2012/04/23

ただの備忘録(2011/8/12 Sonicmania, 8/14 Summer Sonic 2011, 8/15 Public Image Ltd.@新木場Studio Coast)

完全に今頃ですが、2012年の4・5月の怒涛のライブ三昧に先立ち、片付けるものを片付けなきゃということで単にサボってたこちらへの入力で済んでない昨年のSummerSonic関連について、一応メモ書きを残しておこう。

・Sonicmania
Primal ScreamのScreamadelica再現ライブ!まさかScreamadelica後にこんなにやるとは思えず。

・Summer Sonic 2011
Suedeはまじで素晴らしかった。単独で来日してほしいくらい。PiLは次の日に単独で見ている&Suede移動のため、途中まで。あと、Jon Spencer Blues Explosionを見たような。Red Hot Chili PeppersはSuedeのために見れなかった。昔からつくづく見逃すことが多い。

・PiL@新木場Studio Coast
以前のSummer Sonicで見たPistolsは本当に糞だったけど、PiLは面白かった!John Lydonがやりたいの明らかにこっちでしょ。ちっとも古くなかったし、むしろ演奏達者なメンバーを集めた今回のライブはよい。5月には新アルバムとの話。Summer Sonicの時もそうだけど、1曲めはPublic Imageだとばっかり思っていたので、(This Is Not A) Love Songだったのはびっくりしたのを思い出した。

で、以下セットリスト。

2011/8/12 Primal Scream @ Sonic Mania setlists
1. Movin' On Up
2. Slip Inside This House
3. Don't Fight It, Feel It
4. Damaged
5. I'm Comin' Down
6. Higher Than The Sun
7. Loaded
8. Come Together
9. Country Girl
10. Jailbird
11. Rocks

2011/8/14 Public Image Ltd. @ Summer Sonic 2011 setlists
1.(This Is Not A) Love Song
2.Home
3.Public Image Ltd
4.Albatross
5.Flowers Of Romance
6.Warrior
7.Bag-Chant
8.Religion
9.Death Disco
10.Rise
11.Open Up

2011/8/14 Suede @ Summer Sonic 2011 setlists
1.The Drowners
2.She
3.Trash
4.Filmstar
5.Animal Nitrate
6.To The Birds
7.The Wild Ones
8.We Are The Pigs
9.Killing Of A Flashboy
10.Can't Get Enough
11.Everything Will Flow
12.Pantomime Horse
13.So Young
14.Metal Mickey
15.Heroine
16.New Generation
17.Beautiful Ones
encore:)
18.Saturday Night

2011/8/15 Public Image Ltd. @ Studio Coast set lists
1.(This Is Not A) Love Song
2.Poptones
3.Home
4.Public Image
5.Albatross
6.U.S.L.S.1
7.Flowers Of Romance
8.Psychopath
9.Warrior
10.Disappointed
11.Bags
12.Chant
13.ReligionⅡ
encore:
14.Death Disco
15.Memories
16.Rise
17.Open Up

で、4/20からの分はGW中には終わらせたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

2010/08/07 & 08 Summer Sonic 2010

早いものでもう1週間。Fuji Rock Festival と2週続けてということもありバテバテになったけど、ライブ漬けの8月前半という感じでした。
両日とも夕方からしか行ってないし、それでも例年の人の流れ方から考えると今年のサマソニは人が少なかったんじゃなかろうか。ロッキンオンフェスや自分の周りで支持率の高かったと思われるWorld Hapinessと重なったのもあるとは思うけど、こんなにがらがらなサマソニは初めてだと思う。個人的にはとても楽に過ごすことができたけど、理由は景気だけじゃないだろう。とにかくフェスが増えすぎた。儲かる手段が減ってるとはいえ、安直過ぎる気がする。
と書いておいてなんだが、今年も文句が。夕方なんか人少ないんだから、メッセからでも2日券入場できるようにせぇ。というか、実際にはできたみたいなので、バイトの兄ちゃんの教育か。おかげで無駄に歩き、間に合わんかったぞ。
ライブの感想はここから。しかし、本当に観たかった最小限度しか見てないなー。

-Richard Ashcroft & The United Nations Of Sound (Day1 @ Mountain Stage)
もうちょっと早く行けばいいだけの話なんだけど、ぎりぎりのタイミングで、しかも千葉マリンまで行かされたがスタートには間に合わず。Are You Ready?聴きたかったんだが。幕張メッセに入り、なんか異様に盛り上がっていた恵比寿マスカッツを横目で見ながら急いでMountain Stageへ。15分ほどの遅れ。Richardは坊主頭。とにかく帰ってきてくれたのはうれしい。最後にBitter Sweet Symphonyは完全に予想外でやられた。

-The Smashing Pumpkins (Day1 @ Mountain Stage)
1995年のとどろきアリーナでの来日以来のスマパン。15年、さすがに感慨深いものを感じる。
ついにBilly Corganひとりだけになってしまい、どうなるのかという懸念はあったもののある意味ものすごくスマパンだったと思う。それにしてもベースがある意味能面のような美人のネーちゃんであるのはなぜだろうか?Billyに何かこだわりがあるのだろうか(笑)?
曲は新曲、昔の曲半々といったところ。1979はうれしかったし、本編最後のTonight, Tonightはやはり"Impossible Is Possible"の部分で涙が出そうになった。

-Pavement (Day1 @ Sonic Stage)
Midnight Sonicという深夜時間帯のため、帰りの電車の時間とにらめっこしながらのPavement。開始前にタバコを吸うところを全部閉められたのはちょっと痛かった。
それにしても4月に観ておいてよかった。前半までだったので、後半のセットリストを見るとやはりちと残念。普通の時間帯にやって欲しかった。しかし、これで本当に最後なのか?ま、いつの日かに期待しよう。

-Pixies (Day2 @ Sonic Stage)
Stevie Wonderを完全にぶっちぎって、Pixies。再結成後ライブ重ねてるだけあって、とにかく余裕しゃくしゃくといった感じ。それにしてもこんだけやってりゃアルバム作ってもいいような気がするが、ライブしかやらんな。
セットリストは多分以下のような感じではなかろうか。Cecilia Annで始まるパターンはカッコいいな。Giganticで終わりかと思ったら、Where Is My Mind?が始まったので、結構驚く。というか、後になって考えてみるとGiganticで電池切れだった感じ(笑)。当日はなんともなかったが、次の日に全身筋肉痛で大変なことに。Here Comes Your Manはアンコールというより、ステージから引っ込まず、途中寸劇を挟んでという進行。

来年はとにかく体力増強せねば。

2010/08/07 Richard Ashcroft & The United Nations Of Sound @ Mountain Stage setlists
1. Are You Ready
2. Born Again
3. Lucky Man
4. America
5. Beatitude
6. Music Is Power
7. Break The Night With Colour
8. This Thing Called Life
9. Bitter Sweet Symphony

2010/08/07 The Smashing Pumpkins @ Mountain Stage setlists
1. Astral Planes
2. Ava Adore
3. Hummer
4. As Rome Burns
5. A Song For A Son
6. Today
7. Bullet With Butterfly Wings
8. Eye
9. United States
10. Love Is The Sweetest Thing
11. Owata
12. 1979
13. Stand Inside Your Love
14. Tarantula
15. Tonight, Tonight
---
16. Cherub Rock

2010/08/07 Pavement @ Sonic Stage setlists
1. Cut Your Hair
2. Grounded
3. Gold Soundz
4. Conduit For Sale!
5. In The Mouth A Desert
6. Kennel District
7. Range Life
8. Trigger Cut
9. Stop Breathing
10. Perfume-V
11. The Hexx
12. Stereo
13. Shady Lane
14. We Dance
15. Rattled By The Rush
16. Unfair
17. Fight This Generation
18. Spit On A Stranger
19. Box Elder
20. Starlings Of The Slipstream

2010/08/08 Pixies @ Sonic Stage setlists
1. Cecilia Ann
2. Bone Machine
3. U-Mass
4. Winterlong
5. Nimrod's Son
6. Break My Body
7. Caribou
8. Broken Face
9. Dig For Fire
10. Wave Of Mutilation
11. Gouge Away
12. Tame
13. Hey
14. Planet Of Sound
15. Cactus
16. Vamos
17. Debaser
18. Gigantic
19. Where Is My Mind?
---
20. Here Comes Your Man

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

2009/08/09 SummerSonic 09 Day3

結局なんだかんだで今年最初で最後の夏フェス参加になってしまったSummerSonic最終日。
サマソニも今年は3日間になったせいか、どうもあの独特な1日の濃さがなくなったような気がするのは自分だけだろうか。それに連日の雨。肩は痛いし、体調的にはあまりよくはない状態。
到着は16時ちょっと前。なんとかVaselinesに間に合う。3曲くらい。CDで聴いた音と変わらないことがなんか不思議。たばこ吸いに外に出ようとすると大雨。あまりの混雑ぶりに隣のDance Stageに逃げ込む。Kid Sister。ポストM.I.A.とあるけど、もうちょっとアッパーかな。それにしても全体的にちょっと人が少ないような気がする。雨降ってるから屋内に逃げるような気がするんだが。

16:55 Teenage Fanclub。あんまり聴いたことがなかったし、今更な感はあるけど今年一番の収穫かな。ちゃんと聴いてみようと思う。
終わった後、食事。朝から何も食べてないだけに、タコライスとチキンタコス。ていうか、サマソニで毎年食べてるものだけど...。
18:25 Sonic Youth。Fujiとかでも何度も見てるけど、いつも少しだけでちゃんと全部見るのはすごく久しぶりのような。これはラインナップ的に微妙に薄くなった恩恵かも。最新アルバムでそうだったようにちょっとガレージぽい音への回帰もあった気がするけど、あれだけの人をみんな納得させるような音では元々ないような。割とここで帰った人も多い気がするし。
20:05ちょっと遅れて、Flaming Lipsスタート。待ち時間にちょっと床に座ってたら、なんかグラグラ。ただし、まわりはほぼ無反応。あとでメールでわかったけど、東京は震度4だったそうで。
Flaming Lipsはまあセッティングからいろいろと。前に確かDaft Punkの裏かなにかで異常に客が少ないのを見ていたので集客心配していたんだけど、さすがに今年は順調。しかも出待ちでエールが起こるようなバンドだったか?内容はサイコー。ちゃんと最終日のトリであることを意識して、大盛り上がり大会。あいかわらず風船は出まくるは、いつもに増して着ぐるみが多いは、楽しませることに注力して非常にいいライブ。オープニングから笑わせてもらったし。Flaming Lips最後で本当によかったと思う。

帰りは東京まで立ちっぱなし。これがなければ、もうちょいいいんだけどな。しかし、来年も3日間やるんだろうか?しかし、ちゃんとライブ行かなきゃダメだね。来年はちゃんとフジから行くことにしよう。(ま、毎年この繰り返しなんですが)

Img_0016



Flaming Lipsオープニング。この前にスクリーンのお姉ちゃんの股から入場というしょーもないことをやってるんだけど、さすがに光の関係で写真には撮れず。その後にWayne Coyneが風船に中に入って現れたのがこれ。というか、よくわからんと思いますが。どっちにしてもサイコーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/10

2008/8/9 Summer Sonic 08 day 1

ずっと暑い日が続いていたので、暑さでどういうことになるんだろうと思ってたけど、曇りだったせいか意外と涼しかった今年のサマソニ。Fuji Rockに続いて、Summer Sonicも一日だけの参加。
ま、相変わらず出発が遅くて、15時頃に会場到着。いきなりやってくれたわ、と思ったのは一日券と二日券でリストバンド交換所が違ったこと。最初はメッセに入ろうと思ってたのが、いきなりマリンスタジアムまで行くことに。運用的には楽なのかもしれないが、迷惑このうえなくないか、クリマン。

ま、それでも雨に降られなかったことには助かりました。
この日に見たアクトと感想は以下の通り。
・髭(HiGE)(Island):まったくそのつもりがなかったんだけど、マリンスタジアム側まで行ったお陰で見ることにした髭ちゃん。Cajun Dance Party見るつもりだったんだけど、時間的にちょっとキツかったので。それにしても、人気あるんだな。結構人が入ってる状態。MCほとんど何言ってるかわからなかったけど、こういう場所で持ってく力については前に見たときよりついてるような気がした。
・Johnny Foreigner(Island):Zebraheadの音をLeft側の外で聴きながら、食事した後、再度Islandステージへ。New Wave的な音だけど、スリーピースのバンドにしてはすごく厚い感じの音でびっくり。アルバム聴いてた印象だともっとぺらぺらな音のイメージがあったから。結構楽しめました。
・The Dead Trees(Beach):Panic At Discoを見るためにマリンスタジアムのRight側まで回ってみたものの、なんか異常に疲れてたので、そのままBeachステージへ。初めて来たけど、ここが一番落ち着くかも。東京湾もきれいに見えるし。Adeleキャンセルで突然変わったからか、客は少なめだったのもあり、ゆっくり休めた感じ。9月にはアルバムも出るみたいだけど、前のEPがよかったので、期待してたんだけど、いやー久しぶりに新人らしい新人バンドを見た感じがしました。あ、いい意味でですが。最近やたらうまいバンドばっかりなので、すごく新鮮だったかなと。でも曲はいいし、今後に期待できるんじゃないでしょうか。もうちょっと聴いていたかったけど、次のために20分くらいで移動。
・The Verve(Marine):今日はこのためにあると言っても過言ではない。待ちに待ったVerve。このために今年のSummer Sonicに来たんだから。当然スタジアムのアリーナまで行き、待つこと少し。約1曲分のSEで入場し、スタートは"This Is Music"!!Richard Ashcroftすげえカッコいいし。さすがカリスマである。存在感が違う。1時間ちょっとの短いステージだったけど、ほとんどベスト的な選曲でした。Sonnetも、途中でとちった(?)からかやり直したDrugs Don't Workも、そして当然Bitter Sweet Symphonyもやってくれたし、すばらしい出来でした。新曲がもろサイケデリックになってたのも個人的にはOK。今度は必ず単独で来てほしい。
・Sex Pistols(Mountain):8/7にPaul Weller見に行ったのは最後の枠でPistolsを見るためだったんだけど...。本日初めての幕張メッセ。タイムテーブル的にスタートに間に合わないのは予想してたので、無理せずに移動。というか、ある意味期待してたんだけど、全然ダメじゃん、Pistols。音は確かにしっかりしてるけど、現役感まるでなしだし、John Lydonもいつものように日本人馬鹿にして、Bushがどうたらとか批判したりしてるだけで、何のためにやってるのか全くわからず。単なる冗談にしか聴こえなかった。Block Partyの奴がPILやってくれと言って殴られたらしいけど、同じことを言いたい。もういい加減にいいんじゃなかろうか、Pistolsは。ということで、3曲くらいしか聴かずに移動。
・Paul Weller(Sonic):ということで、2日前に引き続きでPaul Wellerを見ることに。でも、これが音楽でしょう。続けてくるということにいかに意味があるということがわかった。それにしても、ここは評価してもいいと思うんだけど、Shibuya-AXよりもメッセの方が音がよく聴こえたのは一体なんだろうか。メッセでがんばったのか、AXがタコなのかが微妙ではあるが...。スタートには間に合わず、この日も"Sea Spray"から見る。どうもそういうことになってるらしい。セットリスト自体は2日前のものベースでフェス用に短縮した感じ。ただ、アンコールは"Town Called Malice"!!やってくれました。無事に今年のフェスも締めることができました。感謝。

さすがに最後までいると京葉線が混む混む。なかなか東京方面のホームにあがれそうになかったから、蘇我方面に戻って、座って帰ることに。時間が後になるほど、元気だったのがなんか不思議。

2008/8/9 The Verve at Summer Sonic 08 setlists (Marine Stage)
1. This Is Music
2. Sonnet
3. Space And Time
4. Sit And Wonder (新曲)
5. Life's An Ocean
6. The Rolling People
7. The Drugs Don't Work
8. Lucky Man
9. Bitter Sweet Symphony
10. Love Is Noise (新曲)

2008/8/9 Paul Weller at Summer Sonic 08 setlists (Sonic Stage)
1. 22 Dreams
2. The Changingman
3. From The Floorboards Up 
4. Sea Spray
5. All I Wanna Do
6. Out Of Sinking
7. Push It Along
8. Porcelain Gods
9. Peacock Suit
10. Picking Up Sticks
11. Broken Stones
12. Wild Wood
13. Echoes Round The Sun
14. Come On / Let's Go
15. The Eton Rifles
16. Whirlpool's End
Encore
17. Town Called Malice

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/13

2007/08/12 Summer Sonic 07 Day2 @ Makuhari

今日も暑い。雨に降られるよりよっぽどましだが。
結局、今日も14時ころ会場入り。行きは東京駅から特急。やはり早い&楽。時間的には間に合ってたので、Enter Shikariを見に行ってもよかったんだが、SonicでBrett待ち。
で、今日のアクトは以下。

・Brett Anderson(Sonic):ソロアルバムとSuedeの曲を織り交ぜた構成。末期のSuede、Tearsと比較しても、正直今回のライブが一番よかったような気がする。すごくリラックスしているように見えたし。特に最後の”Trash”、”Beautiful One”、”Saturday Night”はよかった。それにしても、Brett体型変わんないな。
・Hot Chip(Dance):CDで聴くより全然よかった。ライブはいいだろうなと思っていたので、これがCDになってでてくるといいんだけど。
・Bright Eyes(Sonic):アルバムも好きなので、割と今回気になっていたバンド。アコギ一本だったりするんじゃないかと思っていたので、大構成でのステージにびっくり。休憩しながら聴いていたが、しっかり聴けるライブだった。
・Manic Street Preachers(Marine):今回はじめての野外(笑)。だいぶ風がでていたし、陽も陰ってきていたのでまだましだったけど。最初はアリーナへの入場の人の多さにいやになってスタンドへ。スタートは”You Love Us”。いやー、貫禄だった。アリーナでのライブも慣れてるし、今回サポートメンバー(ギター、キーボード&SAX)もいて、久しぶりに分厚い音でのManicsである。サポートメンバーってこれまで入れてなかったような気がするんだけど、音の面から考えると大正解だと思う。内容は新作と1st”Generation Terrorists”からの曲がほとんど。”Everything Must Go”や”Design For Life”という定番以外は、1stの曲が多かったのは一体なんだろう。今回のアルバムとの共通性の意味でもちょっとなぞ。”Stay Beautiful”、”Motown Junk”、”Little Baby Nothing”、そして最後の曲は”Motorcycle Emptiness”!いやいや、素晴らしいライブでした。というわけで、我慢できずに途中からアリーナへ移動。それにしても、アリーナの前のブロックまで行って、座っているのは一体なんだろうか。
・Cornelius(Sonic):逆周りでメッセに帰ってきて、さらなる遠さにいやになる。スタートからちょっと遅れて、会場入り。いや、初めてみたけど、映像と演奏力はすごいな。最近の作品は割りと音響中心のところがあるけど、さすがにライブは激しい。
・Unkle(Dance):生バンドにDJで、ボーカルがテープだったり、生声だったり。そういう意味では不思議なライブ。ま、形態が形態だけにこうなるんだろうけど。Corneliusが終わってから行ったから、やったかどうかわからんけど、Ian Brownもの(”Be There”、”Reign”)が聴きたかったかな。開き直って生ライブなんだろうけど、面白かった。
・Pet Shop Boys(Sonic):再度マリンスタジアムに戻る気がまったく起こらず、食事を食べながら、最初の方だけ。すごいパッケージングだな。疲れてたので、途中で帰ったけど、帰り際に通常のライトが取っ払われているのに気づく。そういえば、Corneliusの時も使ってなかったから、はずしたんだろうか。

今年のSummer Sonicはきっちりライブが見えました。Summer Sonicに望んでいるのはそれなので、よかったんじゃないだろうか。会場整備含めて、ようやくできあがったような気がする。
帰りも特急にぎりぎりで間に合った。

飯:
・崎陽軒のシウマイ弁当:行きの電車の中で食べる。先週の「浜ちゃんと(日テレの深夜番組)」で桜庭が食べていたのを見て、食べたかったので。
・タイラーメン:フェスでタイラーメンはいい。1回は食べる。
・カレー
・ハイネケン:Sonicステージの後ろにあるハイネケンブースは生ビール。素晴らしい、ていうか気づけよ、おれ。売り子のおねーちゃんがかわいかった。

以下、一応写真撮ったので、載せておきます。風景のみですので。

Nec_0011
Sonicステージ。Brettまちの時、撮影。


Nec_0009_2
Danceステージ入り口。


Nec_0007_2
マリンスタジアムへの移動中。まだまだ遠い。


Nec_0006
マリンスタジアムに到着。


Nec_0005_2
スタンドから。Manics待ちのとき撮影。


Nec_0004_2
Manics終わって、再度メッセへの途中で撮影。


Nec_0001_2
宴のあと。



追加:Brett Andersonのセットリスト
1. To The Winter
2. Love Is Dead
3. Dust And Rain
4. Everything Will Flow
5. Back To You
6. Can't Get Enough
7. Filmstar
8. Trash
9. Beautiful Ones
10. Saturday Night



追加:Manic Street Preachersのセットリスト
1.You Love Us
2.From Despair To Where
3.Your Love Alone Is Not Enough
4.Everything Must Go
5.Ocean Spray
6.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
7.Autumnsong
8.Stay Beautiful
9.Motown Junk
10.Design For Life
11.Little Baby Nothing
12.Imperial Bodybags
13.You Stole The Sun From My Heart
14.Motorcycle Emptiness

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/12

2007/08/11 Summer Sonic 07 Day1 @ Makuhari

今年はFujiに行かなかった。行かなかった理由は、宿が取れそうになかった・最初の面子があまりよくなかった・行くのがしんどいとかいろいろあるけど、最初の時点での面子がSummerSonicの方が豪華だったのは非常に大きい。どうもFujiに行かずに8月になってしまったので、このくそ暑い中であってもいまいち夏になった感がゆるいんだけど、そんな中ある意味夏の終わりの始まりであるSummerSonicが始まった。
で、OK Goはかなり見たかったのだが、いきなり寝坊して遅刻。それどころか、Stranglersにようやく間に合ったくらい。HorrorsもShitdiscoも見逃した。
さて、アクトに関して書く前に全体としての印象を書こう。前回は人の多さに辟易したが、同じくらい入れていると思われる今回は非常に快適に過ごせる状態だった。メッセの裏側=駐車場を開放したのは大きい。マリンスタジアムにまったく行ってないので、あちら側はまったくわからないが、メッセに関しては今までになく導線にも気を利かしたのがわかる状態だったと思う。相変わらず、企業ブースがいっぱいあるのはいい加減風景としてなれてきたので、それほど気にならなかったし。この位の数で押さえて、今の状態で運営してくれると、去年のように来年は行かねとはいわないはずだ。

本日見たアクトと感想は以下のとおり。
・The Stranglers(Sonic):”No More Heroes”が聴けてよかった。それにしても客少なかったな。
・Interpol(Sonic):アルバムが気に入っていたので、気になっていたバンド。派手さはないけど、いい曲、いいライブ。
・CSS(Dance):最後のほう、ちょっとだけ。Kasabianの前座で見ているけど、その時よりもNew Waveっぽいなと感じた。
・Dinosaur Jr.(Sonic):LCD Soundsystemがどうしても見たかったので、2曲くらいしか聴けてないが、すごいノイズだった。Sonicステージ、音量でかい。もうちょっと見たかったが、”Just Like Heaven”が聴けてよかった。
・LCD Soundsystem(Dance):LCD SoundsystemがFujiに出てたら、Fujiに行ったと思う。それくらい個人的には見たかったバンド。本日唯一ちゃんと前の方に行ったし。1曲め、”US V Them”。今年の3月にこの曲で人生の中でも割と大きな決断をしたので、むちゃくちゃ感慨深い。そして、踊りまくり。そして、”Daft Punk Is Playing At My House”。最後の”Yeah”まで約1時間、1stと2ndをきっちりと融合したすごいライブでした。!!!といい、LCD Soundsystemといい、この辺りのバンドのライブは本当に見る価値がある。2005年2月の来日の時は1stしか出ていない状態+James Murphyが風邪でおそらく声が出ていなかっただろうことを考えても、ボーカリストとしての成長は見るべきものがあると思う。前回は前回であの鬼気迫るような感じはなかなか味わえないものだろう。頼むから単独で来日してほしい、DJ Setじゃなく。
・Klaxons(Dance):これも今年Summer Sonicに行こうという気にさせたバンドのひとつ。ベースが骨折したとかっていう話はニュースで見ていたので、どうするのかと思ったら、車椅子で出てきた。以前UKの新人バンドと言えばへたくそだったのが、うまくて驚いた。パフォーマンスもよかったと思うけど、どうもDanceステージは音が小さい。Sonicと比べちゃうと特に顕著で、後ろのほうにいるとなんか音がこもったような感じがするので、何とかしてほしいものだ。半分くらいいったところで、退場。それにしてもすごい人だかり。入場制限でてたんじゃないだろうか。
・Modest Mouse(Sonic):今回Johny Marrが加わったことで認知度がいきなりあがったと思うんだけど、こういうUSのバンドは侮れないな、というのを改めて認識。客の入りといい、去年のFlaming Lipsを思い出した。時間的にはちょっと押したんじゃないだろうか。7:30ころ終了。そのころにはおそらく次のTravis待ちだろう子たちが増えていた。

ということで、本日SonicステージとDanceステージしか行ってません。(笑)
トリはどれもあまり食指が動かず、そのまま帰り。ま、早く帰ってこれてよかったんじゃなかろうか。若くないんだし。帰りは今年も特急で帰り。
明日もがんばろう。

飯:
・タコス:以前会社の下に入ってたんだけど、ビルの改装でなくなってしまったので、久しぶり。食べたかったので、食べた。やはりうまい。
・吉野家牛丼:といっても、海浜幕張駅のところのやつ。それにしても屋台で牛丼がないのはなぜだ。
・ポカリスウェット:いつもこの時期はお世話になってます。
・ハイネケン:生ビールが欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

Summer Sonic '06 Day 1

いきなり本題からはずれるが、先週末からMacのディスクは壊れるは、PCはWindowsをぶち壊すはで、修復にてんやわんやさせられた。同じ週に2つとも壊してしまったがために、大変な目にあった。ま、Windowsの方は人災だけど。そんな状態から何とか最低限の復旧をした上で、今年のSummer Sonic。
出かけようと思ったら、いきなりの激しい雷雨で出鼻をくじかれる。ぐだぐだしているうちに収まったので、出かけた。
今回のSummerSonicはなんと言ってもCharlatansである。前回にFujiに来た時は行けなかったし、(多分)その前の単独来日もチケット取ってたのに行きそこなった。去年も書いたような気がするが、SummerSonicってライブの集合体でしかないと思っているし、近い=安いということもあって若いのもいっぱいいるので、なんか面倒くさくなってくる部分もあるから、ま、好きなものだけ行くというのは個人的にはありなのだ。ということで、今年は1日めのみ参加。
Raptureはちょっと見たかったけど、結局着いたのは、Scritti Politti。うーん、人気がないなぁ。というより、知ってるやつはほとんどいないような感じすらあった。大勢座ってたし。会場に座ってるなら、どっか別の場所にいろよと言いたくなる。こういうところにも場所に遊びが少ないサマソニの欠点が出たか。
途中いったん抜けて腹もへったので、飯を食う。生ビールは相変わらずない。これも去年書いたが、缶ビールはさびしかろう。あと、ブースが企業ベースばっかり。そこら中にロゴは張ってあるし。ま、いいんだけど。

愚痴を書くといくらでもあるのだが、とにかくCharlatansに関して書く。素晴らしかった。最近のライブはDVDで見てたから知ってたけど、こんなにきちんとした音を聴かせてくれるとは思ってなかったので、うれしい誤算だった。もともとTimの声は太い方ではないので、前に見たときはちょっとつらそうな曲もあったけど、今ではすっかり貫禄である。N.Y.Cでスタート、2曲めでもうNorth Country Boy!! 最新アルバムと旧作がいい感じでMixされて演奏が進んでいく。意外だったのは、The Only One I Know! 懐かしかったなぁ。1時間のセットだったが、いいライブでした。もうすっかりベテランなんだね。年も取るはずである。
終了後は、Daft Punk待ちのやつらがなだれをうって入ってきたので、一旦出ようとしたおいらは逆流に耐えながらの状態だった。それにCharlatans知らずに来てたやつも多数だろう。ここはというところでどうも受けが悪かったし。なんだろうか、あれは一体。Daft Punkがどんだけ人気があるかしらんが、ちょっとマナーが悪すぎる。
そのDaftPunkはゆったりしてる間に入場制限がかかって、そのままFlaming Lipsへ。空いてたな、本当に。でも、すごくPeacefulな雰囲気で好きな人がいます!という感じでこちらもすごくよかった。風船飛ばしすぎだけど、演奏ちゃんとしてるしね。Charlatansもこういう雰囲気で見たかった。Lips終わりで、もう退場。どうせDaft Punk入場規制してたし。帰りは東京まで特急に乗って帰る。プラス500円。

総括。
Summer Sonic、来年もアクトしだい。ただし、特別なアクトでなければもういい。

The Charlatansのセットリストは以下(http://www.summersonic.com/06/report/より抜粋。原文から修正あり。曲順は正しく覚えているわけではないが、こんな感じだったと思う。)
01. N.Y.C
02. North Country Boy
03. Then
04. Muddy Ground
05. Weirdo
06. Feel The Pressure
07. Jesus Hairdo
08. One To Another
09. The Only One I Know
10. The Architect
11. You're So Pretty
12. Blackend Blue Eyes
13. My Beautiful Friend
14. How High
15. Sproston Green

飯:
・タコス:いつも会社の下で食ってるやつ。うまいんだけど、同じものはなぁ。
・ハイネケン缶:しつこい
・タイラーメン:辛くなかった。いまいち。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/08/13

Summer Sonic 05 day 1

木曜からの体調不良&疲労の蓄積もあって、予想通りというか何というか見たのは、TearsとIan Brownのみ。ま、どうしても見たかったものだけしか見れてないと...。

それぞれ感想を。

・Tears
1時間くらいのセットリストだったけど、全曲Tearsの曲だった。Suedeの曲やるのかと思っていたが、そうでなかったところに現在の調子の良さがでていたような気がする。
最後にSuedeを見たのは確か2002年のSummer Sonicだったと思うのだが、その時よりものびがある演奏を聴かせてくれたのではないだろうか。特にBredの声と、Burnerdのギターの組み合わせはやっぱり絶妙だった。特にBurnerdギターひきまくり。これからを感じさせるいいライブだった。

Setlists(2005/12/25 added)
1.The Asylum 2.Lovers 3.The Primitive 4.Imperfection 5.The Ghost of You 6.Autograph 7.Brave New Century 8.Refugees 9.Two Creatures 10.Apollo 13 11.Beautiful Pain'.

・Ian Brown
確かにStone Rosesの曲をやると言ってたけど、まさか"I Wanna Be Adored"で始まるとは思ってなかった。IanとしてはずっとRosesの曲をやってなかったのもあったので、まじで泣けてきた。そして、"Made Of Stone","Elephant Stone","She Bangs The Drum"だ。ただ、ないものねだりなのは重々わかってはいるが、やっぱりJohn Squireのギターも、Maniのベースも、Reniのドラムもない。Rosesの曲はやっぱりすごく盛り上がったけど、少し悲しさを感じたのも事実だ。あと、RessurectionとFools Goldもやって欲しかった。
ソロの曲はもう少しやってもよかったような気がする。ベスト盤も出ることだし、1時間ではやっぱり短すぎるだろう。新曲もいい感じだし、ベスト盤リリース後に是非単独で来日して欲しい。
最後の曲はPistolsの"Submission"。なぜだ。

Setlists(2005/12/25 added)
1.I Wanna Be Adored 2.Made Of Stone 3.Waterfall 4.Golden Gaze 5.The Sweet Fantastic 6.Time Is My Everything 7.Forever And A Day 8.All Ablaze 9.Longsight M13 10.Keep What Ya Got 11.She Bangs The Drums 12.F.E.A.R. 13.Submission

・その他
いやぁ、何回かSummer Sonic行かなかったけど、すごい企業ブースが増えたなぁ。ま、わかりやすくていいんだけど。
あと、生ビール置いてくれ。カンじゃ寂しすぎる。
明日はもうちょっと見るように早めに寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)