2011/07/18

2010/12/11 Soul Flower Union @ 赤坂BLITZ

恒例の年末ソウルフラワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/13

2009/12/12 Soul Flower Union @ Liquidroom

年末恒例のLiquidroomでのSoul Flower Union。というか、今年Soul Flowerばっかりだな。
ちと寝坊して20分遅れでの入場。ライブ自体はいつも通り素晴らしい内容。見ないと年末感がない感じ。
今回特によかったのは、「もののけと遊ぶ庭」。久しぶりじゃないかな、ライブで見たの。前半の区切りとしても最高でした。しかもこの時点でスタートから1時間半くらいたってるし。
プラス久々に「海へゆく」もやったし。(修正:9月の時もやってますな)この曲いいよな、やっぱり。JIGENコーナーもよさこい節に変わってるし、2010年に向けて新機軸が感じられるようなライブでした。
しかし、アンコール入れて3時間はすげえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/27

2009/09/19 Soul Flower Union @ Liquidroom

恒例の秋のツアー。今回はライブ盤発売記念。で、また冬にシングルリリースだそうな。相変わらずのいい調子が続いているんだろう。
突然、学生時代の知り合いにあうことになり、ぎりぎりで会場入り。ライブは「エエジャナイカ」でスタート。今回は久しぶりに新曲も入っていたけど、全体的にはベストヒット的な内容。それでもライブ盤からやらなかった曲もあるんだから、レパートリーの充実には目が見張るものがある。
驚いたのは、前回に引き続き「Human Nature」をやったこと。一過性のものかと思ったけど、気に入ったみたい。シングルにも入るみたいだし。
久しぶりに「こたつ内紛争」やってくれたのは、うれしかったな。
アンコールも2回、相変わらず充実したライブ。次は年末。また年末がやってくる。
以下、セットリスト。

1. エエジャナイカ
2. ルーシーの子どもたち
3. アル・ファジュル
4. 棹を擦る男(Inst.)
5. ラヴィエベル~人生は素晴らしい
6. ヒューマン・ネイチャー(Inst.)
7. 海へゆく
8. うたは自由をめざす!
9. 名もなき惑星
10. そら(この空はあの空につながっている)
11. シンヤの祝福(Inst.)
12. 風の市
13. 再生の鐘が鳴る
14. 平和に生きる権利
15. ホワイトハウスを爆撃(Inst.)
16. アクア・ヴィテ
17. 霊柩車の窓から
18. 酒と共に去りぬ
19. 月光ファンファーレ
20. 満月の夕
21. 秋田音頭
22. こたつ内紛争
23. 海行かば 山行かば 踊るかばね
Encore
24. マージナル・サーフ(Inst.)
25. 神頼みより安上がり
Encore 2
26. 道草節

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

2009/06/28 Soul Flower Union @ Liquidroom

会場に到着するまではずっと雨。梅雨時期のツアーらしい夏の新シングル「ルーシーの子供たち」発売記念ツアー最終日。今回客の入りがちょっと少ないかという感じもしたけど、よくよく考えてみれば毎年決まって年4回単独ツアーをちゃんとやる or できるバンドってやっぱ少ないんだと思う。
以下、感想をばたばたと。
・ギターが高木克に変わって初のライブだったけど、最初からロックバンドっぽくておどろいた。で、感想としては途中のMCで奥野さんが言ってたのとかぶるけど、Ron Woodみてぇ。日本人であんなにスライド弾く人って割りとめずらしいような気がするんだけど、オーなんかやっぱり変わってきてるぞという実感はあった。もっとこなれるとよくなるような気もしたのも事実。
・「ラヴィエベル」「月光ファンファーレ」でスタート。選曲は新曲含みだったけど、終わりに行くにしたがって、ベスト的に。しかし、最後の方の盛り上がりはさすが。
・ライブ全体としては、ソロが割りと多くとられたりとなんとなく実験的な印象。夏フェスに向かって試してる感が結構あったかも。
・時期的に追悼もので2曲(RCの僕の好きな先生とマイケルのHuman Nature)あり。Human Natureは歌うかと思ったので、びっくりしましたが。そういえば、オープニングも「金もうけのために生れたんじゃないぜ」「ABC」だし。
あー、しかし1日たったというのにまとまってないな。会場出たら、雨やんでました。

以下、セットリスト

1.ラヴィエベル
2.月光ファンファーレ
3.夏到来
4.棹を擦る男(Inst)
5.ルーシーの子どもたち
6.ぼくの好きな先生
7.ヒューマン・ネイチャー(Inst)
8.サヴァイヴァーズ・バンケット
9.うたは自由をめざす!
10.アクア・ヴィテ
11.秋田音頭
12.平和に生きる権利
13.霊柩車の窓から
14.殺人狂ルーレット
15.ロンドン・デリー
16.ホワイトハウスを爆撃(Inst)
17.潮の路
18.シンヤの祝福(Inst)
19.風の市
20.ブルー・マンデー・パレード
21.神頼みより安上がり
<Encore1>
22.満月の夕
<Encore2>
23.海行かば 山行かば 踊るかばね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

2008/12/13 Soul Flower Union @Liquid Room

と、相変わらず日が空いてますが、12月はちゃんと締めねば。
すっかり年末恒例となった12月のSoul Flower Unionツアー。遅れて、"うたは自由をめざす!"から参加。Liquid Roomは程よい感じで相変わらず落ち着く。これが終わらないと何となく年末感がないんだが、それでも暖かすぎて12月の感じがまったくしない。
内容はヒット曲満載!で会場の盛り上がりも非常によい。いつも素晴らしいshowで何より。
# いかん、やっぱり書きたいこと、忘れてるな。

1.神頼みより安上がり
2.こたつ内紛争
3.うたは自由をめざす!
4.世紀のセレナーデ
5.Shinya's Blessings(Mick's Blessings)
6.月光ファンファーレ
7.ホライズン・マーチ
8.海へゆく
9.パレスチナ
10.外交不能症
11.極東戦線異状なし!?
12.マウンテンバイク・フロム・ヘブン(美保子:Vo.)
13.名もなき惑星
14.寝顔を見せて
15.Gotta Travel On
16.荒れ地にて
17.風の市
18.秋田音頭(JIGEN:Vo.)
19.満月の夕
20.サヴァイヴァーズ・バンケット
21.海行かば 山行かば 踊るかばね
<Encore>
22.ラヴィエベル ~人生は素晴らしい!
23.エエジャナイカ
24.松葉杖の男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

2008/9/28 Soul Flower Union w/渋さ知らずオーケストラ @ Shibuya-AX

ニューアルバム"カンテ・ディアスポラ"リリースにあわせてのツアー最終日。渋さ知らずとの対バン。開演時間から30分くらい遅れて入場。Fuji Rockで見たことあったような気がしたんだけど、渋さ知らずはすごい大人数!最後の方だけだったけど、楽しめました。
さて、19:15くらいからSoul Flower Unionスタート。前回来たPaul Wellerの時のやな予感がよみがえる。やっぱり音がもちゃっとしている感じ。場所的に正面PA前くらいだったので、音的にはベストポジションだったと思うし、その後あまり気にならなくなったからいいんだけど、やっぱりこの箱はちょっと難しいのかと思った。ライブは「神頼みより安上がり」でスタート。引き続きニューアルバムから「もっとおっぱい」「道草節」「ラヴィエベル」と続き、MC。ラヴィエベルはしっかりライブの定番だな、しかし。
とにかく中盤までほとんどニューアルバムからの選曲だが、非常に筋肉質のSoul Flower Unionである。調子はよさそうだ。本編でよかったのは、ラヴィエベルのジャケットに載っていたひさぼうというおじいさん(合掌)がなくなったという中川のMCではじまった「海へ行く」「寝顔を見せて」のメドレー。あー、「海を行く」って鎮魂歌で「寝顔を見せて」が子守唄だったんだとようやく実感をもって納得する。今まであまり入ってこなかったこの2曲がすっと入って来た瞬間だった。
アンコールで渋さ知らずも入って、「満月の夕」と「インターナショナル」。大人数ですごいことになってたけど、こんなpeacefulな「満月の夕」は初めてでした。大人数で歌うことでこんなに力を持つ曲だということをこれも知らされた感じだ。日本のアーティストのライブで泣いたのは初めてです。いや、「インターナショナル」含めてすごいジョイントでした。
2回目のアンコールは「荒れ地にて」と本日2回目の「うたは自由をめざす!」。相変わらずサービス精神一杯だし、客に歌わせながらフェイドアウトする「うたは自由をめざす!」って何だ!すげぇよかった!!
いつものことながら、楽しい一夜でした。12月も行かなきゃね。

1.神頼みより安上がり
2.もっとおっぱい
3.道草節
4.ラヴィエベル ~人生は素晴らしい!
5.月光ファンファーレ
6.愛の総動員
7.Shinya's Blessings(Mick's Blessings)
8.松葉杖の男
9.海へゆく
10.寝顔を見せて
11.郡上節(美保子:Vo.)
12.日食の街
13.閃光花火
14.ひぐらし(美保子:Vo.)
15.極東戦線異状なし!?
16.秋田音頭(JIGEN:Vo.)
17.うたは自由をめざす!
18.パレスチナ
19.Whirlaway
20.海行かば 山行かば 踊るかばね
21.風の市
<Encore1>
22.満月の夕(with 渋さ知らズオーケストラ)
23.インターナショナル(with 渋さ知らズオーケストラ)
<Encore2>
24.荒れ地にて
25.続・うたは自由をめざす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

2007/12/15 Soul Flower Union at Liquid Room Ebisu

なんと今年4度目のSoul Flower関連ライブ。そして、昨年に引き続いて年末のライブに行った。
7時5分くらいに久しぶりに月亭可朝ではなく、普通のイントロでスタート。1曲目はラヴィアベル!しかし、今日のライブは飛ばす飛ばす!代表曲ばっかりだったし、すごい内容だったと思う。Soul Flowerについてはライブのはずれはないけど、これまででも1番の内容だ。本編最後の”エエジャナイカ”~”殺人狂ルーレット”のメドレー、アンコール1発目の”満月の夕”での大合唱は圧巻。
今年最後のライブだけど、これでよかったという感じだ。
あ、奥野+河村の"Slippin' & Slidin'"よかったです。日本語詞はぜひ公開してほしいくらい。

setlists(2008/10/6追加。http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html)
1.ラヴィエベル〜人生は素晴らしい!
2.ムーンライト・ファンファーレ
3.松葉杖の男
4.ホライズン・マーチ
5.辺野古節
6.極東戦線異状なし!?
7.スリッピン・アンド・スライディング(奥野:Vo.)
8.世紀のセレナーデ
9.そら(この空はあの空につながっている)
10.風の市
11.荒れ地にて
12.騒乱節(JIGEN:Vo.)
13.郡上節〜かわさき(美保子:Vo.)
14.アル・ファジュル
15.寝顔を見せて
16.パダン・パダン(美保子:Vo.)
17.エエジャナイカ
18.もののけと遊ぶ庭
19.サヴァイヴァーズ・バンケット
20.殺人狂ルーレット
21.神頼みより安上がり
<Encore1>
22.満月の夕
<Encore2>
23.海行かば 山行かば 踊るかばね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

2007/08/27 Soul Flower Mononoke Summit@Duo Music Exchange

なんか8月入って、ライブ評しか書いてませんが...。
今日から1週間夏休みである。後半は旅行が入っているんだが、その前にライブ。部屋のそうじもしようと思ってるんだけど、一向に進まず。で、19時過ぎに渋谷の会場に到着。O-Westとか他の会場は来たことあるけど、この会場は初めて。柱がちと邪魔だけど、せり出し型のステージは割りといい感じ。すでにDonal Lunnyが始まっていた。すごく響きのいい弦楽器をベースにしたすごく穏やかでいい感じ。Fujiの早い時間にField Of Heavenとかで聴くといいんだろうなと思う。
で、再びイントロは月亭可朝の「嘆きのボイン」。相変わらず大人数で登場。ライブは相変わらず素晴らしい。Mononoke結成時や神戸の震災での話を交えながら、進む。Soul Flower Unionと2つやっていることがいいバランスになっているように思える。しかし、中川さんはウタの力をすごく信じているんだろうな、と思う。アンコールは1回だったけど、きっちり1時間半以上やってくれるんだから、満足である。冬にはまたMononokeでやってくれるみたいなので、うれしい限りだ。

setlists(2008/10/6追加)
1.美しき天然
2.辺野古節
3.聞け万国の労働者
4.トラジ
5.カチューシャの唄
6.ドンパン節
7.ダンチョネ節(特攻隊節)〜ピリカの唄
8.戦友〜ああわからない
9.弥三郎節
10満月の夕
11.くんじゃんジントーヨー
12.魂花トゥルルンテン
13.安里屋ユンタ(ヒデ坊&奈月:Vo.)
14.ヒヤミカチ節(ヒデ坊&奈月:Vo.)
15.お富さん
16.がんばろう
17.インターナショナル
18.さよなら港
<Encore>
19.だんじゅかりゆし
20.豊年音頭(奈月:Vo.)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/28

Soul Flower Union/ラヴィエベル~人生は素晴らしい!

Soul Flower Union/ラヴィエベル~人生は素晴らしい!
Soul Flower Union/ラヴィエベル~人生は素晴らしい!

Soul Flower Union、3年ぶりのシングル。
新曲+ライブという構成で7曲。タイトル曲は得意のお祭りチューン。こういう曲がばかばか出てくるバンドはライブに
強いはずである。Liquid Roomで先行発売しているのを買ったので、ちょっといい気分。
秋にはもう一枚マキシが出るみたいだけど、アルバムが欲しいやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

2007/06/23 Soul Flower Union at Liquid Room Ebisu

3年ぶりのマキシシングルリリースにあわせたツアーの最終日。イントロは月亭可朝の「嘆きのボイン」、ってなんじゃそら。そして、"エエジャナイカ"。いきなりである。
ライブ自体はもういつもどおり素晴らしい。今回の方がさらにロックよりだったような気も。中川さんのところに子供ができたそう(おめでとう!)で、ロックはよくわからんとのことだったが、さらにロックだ。前回聞けなかった"うたは自由をめざす!"、"インターナショナル"をやってくれたのはうれしい。アンコールもなんだかんだで、2回やってくれたし、充実の2時間半。
今年の夏は21回ライブだそうで、がんばってください。また、行きます。

set lists
1.エエジャナイカ
2.ムーンライト・ファンファーレ
3.松葉杖の男
4.海へ行く
5.うたは自由をめざす!
6.イデアのアンブレラ
7.国境線上のカルナヴァル(ヒャクショウ・ソウル)
8.辺野古節
9.秋田音頭(JIGEN:Vo.)
10.極東戦線異状なし!?
11.スイミング・プール
12.野づらは星あかり
13.平和に生きる権利
14.道草節
15.ラヴィエベル ~人生は素晴らしい!
16.火の玉ロック(奥野:Vo.)
17.もっとおっぱい
18.神頼みより安上がり
19.海行かば 山行かば 踊るかばね
20.インターナショナル
21.さよなら港
<Encore1>
22.満月の夕
<Encore2>
23.荒れ地にて
24.風の市
(from http://www.breast.co.jp)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

2007.1.20 Soul Flower Mononoke Summit at Kichijoji Star Pine's Cafe

12月のSoul Flower Unionを見た時に、Mononoke Summitをどうしても見たかった分である。
イベント自体は沖縄の辺野古に新しく米軍基地を作ることに反対を表明した「つづら折りの宴~わったーしまは割ったーまもる」。Soul Flower Mononoke Summit含めて、5バンドが参加。
会場は初めて行ったところだが、明らかにキャパシティーオーバー。倒れていた人もいるみたいだったけど、見えなかった人も相当するいるんじゃないだろうか。少人数であれば、バーもちゃんとしてるし、悪くない会場だと思うけど。あまりにも人が多かった。
モノノケは3番目の出演。1曲目のデモクラシー節?やありがとうなど、割と1枚目からの曲が多かったようで、初めて聴く曲も多かったのだが、中川にしても伊丹英子にしてもそうなんだが、すごく楽しそうに演奏していたのが印象的だった。白塗りのおっさんは癌で告知された日を超えても生きているそうだが、まさに唄は強しなのかもしれない。
沖縄まで行きたいな。

setlists(2008/10/6追加。http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html)
1.聞け万国の労働者
2.デモクラシー節
3.ああわからない
4.魂花トゥルルンテン
5.満月の夕
6.安里屋ユンタ
7.ヒヤミカチ節
8.がんばろう
9.新世紀平和節(東京節)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

2006.12.16 Soul Flower Union at Liquid Room Ebisu

恵比寿に移ってから初めてのLiquid Room。そして、日本のバンドの単独公演となると、RC以来じゃないだろうか。(いつぶりだ!)ベスト盤を聴いていたら、無性にライブが見たくなったので、見に行くことにした。Soul Flower自体もずいぶん前のFuji Rock Festival以来、多分2000年か2001年。
Liquid Roomは、入り口はいって、昇って、また降りるみたいな変なレイアウト以外は割と気に入っている。時間待ちのスペースも結構あるし。
さて、ライブだ。おそらく秋のライブの時がベスト盤お披露目ライブだったんだろうと思うんだけど、見事なまでについこないだ出たベスト盤からの曲が少なかった。何曲かは新曲だったんではなかろうか。演奏でびっくりしたのは、すごくRockだったこと。もっと民族音楽色(この言い方はあまり好きじゃないんだが、他に言葉が見つからんかった。)の強い演奏だったような記憶があるんだが、圧倒的にRockであった。これはMononoke Summitと活動を分けていることによるのかもしれない。と、いうことで確認のためにも1.20の吉祥寺でのライブに行くことに決めた。見なければ、ならんだろう。
そして、中川敬の「うた」である。ここには圧倒的に「うた」があった。世の中どうでもいい歌があふれているが、こんなに感じさせてくれる「うた」はそれほどない。演奏面では、奥野真哉のキーボードがすばらしかった。
ベースソロ以降のアンコールを含めたライブ後半は圧巻!このライブがこのハコで見られるのはしあわせである。アンコール2回、3時間弱にも及ぶライブであった。
あー、まとまってねえ。

1.アル・ファジュル
2.国境線上のカルナヴァル
3.松葉杖の男
4.非公式な夜
5.レプン・カムイ
6.ベラ・チャオ
7.パレスチナ
8.極東戦線異状なし!?
9.潮の路
10.秋田音頭(ジゲンVo)
11.みんな信者
12.雑種天国
13.閃光花火
14.寝顔を見せて
15.国王ワノン一世の唄(奥野Vo)
16.道草節
17.ラヴィエベル
18.アテルイとモレの逆襲
19.神頼みより安上がり
20.こたつ内紛争
21.エエジャナイカ
<Encore1>
22.アンチェインのテーマ
23.満月の夕
24.海行かば 山行かば 踊るかばね
<Encore2>
25.風の市
<Encore3>
26.荒れ地にて

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/22

Soul Flower Union/Ghost Hits 00-06

Soul Flower Union/Ghost Hits 00-06

Soul Flower Union/Ghost Hits 00-06

Soul Flower Union、3枚めのベストアルバム。前のベストからあまり時間がたっていないが、この数年のSoul Flower Unionの活動のいいとこ取りである。ただし、できるだけ初回のDVD付きの方を購入してもらいたい。
1999年の大阪・釜ヶ崎でのライブ「満月の夕」(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット名義)が本当にすばらしい。ステージの斜めから、しかもおそらくハンディで撮った映像ながら、こんなに「生」を感じたライブ映像は初めて見たような気がする。「満月の夕」が始まると、明らかにこ汚いおっさんがふらふらと踊りだす(踊るというより揺れてると言ったほうが正確かもしれない)んだけど、その絵はちょっといいようのないものがある。この映像だけで買う価値があると思うくらいである。
もちろん、CDの曲も"うたは自由をめざす!"、"ピープル・ゲット・レディ"(Curtis Mayfieldのカバー。日本語詩)など、素晴らしいものである。一般的な認知度という意味では圧倒的に低いバンドだとは思うが、ぜひ一度聴いてみて欲しいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)