2010/08/08

2010/08/01 Fuji Rock Festival 2010 Day3@苗場スキー場

サマソニ1日め終わってからというのも何だかなという気はするけど、フジロックです。
その前の週がバカみたいに暑かったのからの反動か、苗場の天気は基本曇り。涼しくてよかったんだけど、夜は雨に降られて、ポンチョを使う羽目に。
それでも去年行かなかった分もあってか、どうやら到着から飛ばし過ぎた感じ。ま、はしゃいでたということで(笑)。ただし、体力不足なのは否めないな。来年はこんなことないようにしないと。

-Ozomatli
さて、会場到着は14時前ころ。Ocean Colour Sceanはある意味予想通り間に合わず。グリーンのDONAVON FRANKENREITERを横目で見ながら、フィールドまで。Ozomatliが最初。あまりの人の多さにたじろぐ。会社の後輩の知り合いも同じことをツウィートしてたらしいので、考えることは皆同じなんだろう。しかし、もうフジ常連だね、Ozomatliは。

-Mallacan
終了後トイレ待ちで、オレンジコートへ。ちょうどの最中だったけど、これが意外とよかった!Ozomatliの後のラテンというのもあるかもしれないが、今回1番の拾いものでした。

-Foals
で、ホワイトステージのFoalsへ。ここも座って見ようとあえて後ろの方にいたにも関わらず、人の多さゆえに立って踊ることに。音は予想よりも骨太で驚く。なんかボーカルはCureのロバート・スミスを思い出したけど。Vampire Weekendは残念ながらパス。

-LCD Soundsystem
Foals後はさすがに疲れて、そして腹へって、ところ天国で食事。いよいよLCD Soundsystem。今回最も見たかったバンド。ファーストアルバムの時の来日以来のライブ。一曲めのUs v Themから最後のYearまで、とにかく素晴らしかった。これで最後なのは本当に惜しまれる。つうか、フルセットのライブがどうしても見たいぞ。Losing My Edge聴いてないぞ、今回は。

-Atoms For Peaces
終了後、トムヨークを見るためにグリーンステージへ。ここでもまた人の多さにたじろぐ。今回はトムの別の側面が見えたのが面白かった。だって、ヘアバンドにタンクトップのマッケンロースタイルだもの。あんな変な踊りも見たことないぞ。フリーのベースだなって思う部分も多々あれど、この音ならRadioheadが見たいというのが正直なところ。本編終了時にホワイトステージに移動。

-Ian Brown
Atoms For Peacesがおそらく2度目はなくとも、Ian Brownだもの。で、開始時は予想していたとおり、ホワイトに食われている感があったのも事実。で、やってくれました。1曲めからI Wanna Be Adored!これはIanのライブに来た人へのプレゼントでしょう。そして、最後にFool's Gold!
新作からの曲もよかった。Ianもやっぱりフルセットを観たい。
それにしてもIan、5回めのフジロックとは。毎回見てます。

-Massive Attack他、その後
Ianで燃え尽きた感があり、レッドマーキー前のOasisまで足を引きずりながら、歩く。通り際に見たMassive Attackはやばかった。そのまま酔いそうな感じになる。
Oasisで疲れを取るように食事。ちょっとMassive Attack見に戻ったけど、バテバテでゆっくりとホテルまで。温泉はいって寝ました。

次の日は10時くらいに越後湯沢駅につくと大混雑。やはり3日めの動員というか、トム・ヨークの力の大きさに納得。ちゃんと帰りのこと考えておかないとね。
さ、来年はちゃんと鍛えて行くぞ。

以下、セットリスト。

2010/08/01 LCD Soundsystem @ White Stage setlists
1. Us V Them
2. Drunk Girls
3. Pow Pow
4. Daft Punk Is Playing At My House
5. All My Friends
6. I Can Change
7. Tribulations
8. Movement
9. Yeah

2010/08/01 Ian Brown @ White Stage setlists
1. I Wanna Be Adored
2. Time Is My Everything
3. Crowning Of The Poor
4. Own Brain
5. Golden Gaze
6. Dolphins Were Monkeys
7. Longsight M13
8. Marathon Man
9. Sister Rose
10. F.E.A.R.
11. Stellify
12. Just Like You
13. Fools Gold

2010/08/01 Atoms For Peace @ Green Stage setlists
1. The Eraser
2. Analyse
3. The Clock
4. Black Swan
5. Skip Divided
6. Atoms For Peace
7. And It Rained All Night
8. Harrowdown Hill
9. Cymbal Rush
---
10. I Might Be Wrong
11. Give Up The Ghost
12. Videotape
---
13. Paperbag Writer
14. Judge, Jury and Executioner
15. Hollow Earth
16. Feeling Pulled Apart By Horses

2010/08/01 Foals @ White Stage setlists
1. Total Life Forever
2. Cassius
3. Miami
4. Red Socks Pugie
5. Balloons
6. The French Open
7. Spanish Sahara
8. Alabaster
9. Olympic Airways
10. Electric Bloom
11. Two Steps, Twice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/06

2008/10/4 & 2008/10/5 Radiohead @ さいたまスーパーアリーナ

そもそもなぜ2回行ったかというのは、単に購入時にはずれがないように2つエントリして、1つキャンセルし忘れたというのが、本当のところなのだが、2004/4の幕張以来のRadiohead。土曜日は天気がよかったんだが、日曜日は雨である。だけど、セットリストも2回とも違うし、行って正解だった。どちらかというと、よかったのは日曜日。録画(どうも11/28にWOWOWで放送らしい)が入ってたからか、セットリストの関係だろうか、日曜日の方が盛り上がってたような気がする。しかし、1曲目が"15 Steps"で、本編最後が"Bodysnatchers"ということだが同じで後は全部違うって、すごいな。要はどんなパターンにでもできるってことだろう。
2日間とも両方ともアリーナBブロックだったんだけど、土曜日は真ん中くらい、日曜日は後ろの方、後ろの方がステージの全貌が見えたって何だろうか。174cmで見えないんだから、周りにいた人はもっと見えなかったんだろう。日曜日は到着が遅れたので、スタンドから入ったんだけど、スタンドの見やすいこと。難しいな、実際。
以下、セットリスト。

2008/10/4 Radiohead @ さいたまスーパーアリーナ setlists
1. 15 Step
2. There There
3. The National Anthem
4. Lucky
5. All I Need
6. Nude
7. Where I End and You Begin
8. The Gloaming
9. Weird Fishes/Arpeggi
10. Videotape
11. Talk Show Host
12. Faust Arp
13. Jigsaw Falling Into Place
14. Idioteque
15. Climing Up The Walls
16. Exit Music
17. Bodysnatchers
(Encore 1)
18. House Of Cards
19. Bangers 'n' Mash
20. Paranoid Android
21. Dollars & Cants
22. Street Spirit (Fade Out)
(Encore 2)
23. Cymbal Rush
24. Reckoner
25. Everything In Its Right Place

2008/10/5 Radiohead @ さいたまスーパーアリーナ setlists
1. 15 Step
2. Airbag
3. Just
4. There There
5. All I Need
6. Pyramid Song
7. Weird Fishes/Arpeggi
8. The Gloaming
9. Myxomatosis
10. Faust Arp
11. Knives Out
12. Nude
13. Optimistic
14. Jigsaw Falling Into Place
15. Idioteque
16. Fake Plastic Trees
17. Bodysnatchers
(Encore 1)
18. Like Spinning Plates
19. Videotape
20. Paranoid Android
21. Reckoner
22. Everything In Its Right Place
(Encore 2)
23. Go Slowly
24. My Iron Lung
25. How To Disappear Completely

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/10

Radiohead/In Rainbows

Radiohead/In Rainbows
Radiohead/In Rainbows

さて、日本でも12/3からダウンロード販売が解禁されたRadioheadの新作。日本サイトで500円払ってダウンロードしてみた。最初の申し込みメールとダウンロードのお知らせメールのドメインが違ったためにちょっと面倒なことになったが、無事ダウンロード。
一聴したところ、ずいぶんとシンプルな印象。聴き込んでいくにしたがってよくなるタイプのような気がする。トム・ヨークのソロもそうだったが、ミニマルな音という傾向は進んでいるが、十分にダンサンブルだし、暖かさがあるようなそんな感じ。12/26には日本先行でCDリリース。来年には来日かと。いよいよFujiで見られるのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

Radioheadの新作、これは高いのか安いのか?

突然だが、Radioheadの7枚目となる新作がリリースされるとのことだ。EMIとの契約が切れた今回どこからリリースされるのかと思ったら、とりあえず発表されたのはオンラインからの販売のみ。
ダウンロード版は早くも10/10からダウンロード可能、ディスク版(ディスクボックス)は12月3日くらいに発送とのこと。問題の価格だが、ダウンロード版は自分で決める形、ディスク版は40ポンドである。この形態をニュースで見たときに最初に思い出したのが、ダウンタウンの松本がライブをやった時に後から料金を徴収するシステム。ただ、今回は購入時に金額決定なので、これはこれで価格付けが難しい。それよりも中途半端なのが、ディスクボックス。現在のポンド高を考えると、40ポンド=約9000円である。いくらなんでもちと高い。ヴィニール盤も付いているらしいが、付いていないバージョンはリリースしないのだろうか。この形式でのリリースだと、日本のユーザは敷居が高すぎるような。サイトは英語のみだし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)