2011/07/20

2011/07/18 Manic Street Preachers @ 新宿Blaze

昨年11月以来のManics。一昨年のNano Mugen Fes.のリベンジだと思うが、今回は単独もやってくれてありがたい。しかし、Ashとカップリングとは豪華だ。無事にチケット入手できたが、結構大変だったらしい。
何度も来日しているし、Fesでもかぶったはずだが、なんでか初めてのAsh。家から近いので、油断してちょっと遅刻。たぶんオンタイムで始まった模様。新宿Blazeも初めての会場だが、広さはLiquidroomより少し狭いくらいか。見やすい会場だと思う。遅れたせいもあって、あまりの満員にちょっと驚く。しかし、まだまだ見てないのにいいバンドはいくらでもあるな、そんなことを感じたAshだった。
19:15くらいからManics開始。11月と違い今回はニッキー側。1曲めはStay Beautiful!! 昨日と同じYou Love Usを予想していてTweetも作ってあったのにいきなり外したが、前回の来日といい1stの曲が増えている。遅くはなっているが、あれだけ声が出てるジェームスはすごい。来年は20周年。あれからもう20年もたつのか、考えると恐ろしいが(笑)。
内容は前回と比較してもまったく遜色なく、素晴らしいもの。小さい会場なだけにコアファンが多かったと思われ、非常に反応もよかったのはうれしい限り。セットリスト的には前回と比べるとJournal for Plague Loversからのナンバーが減って、最新作のostcards From A Young Manが増えたという印象。
アコースティックのThis Is Yesterdayの後、ニッキーはちゃんとウェールズの国旗柄のスカートで登場。パンツも見えたぞ。
なでしこジャパンとか地震のこととかいろいろMCでも話していたように、日本への愛情があふれたManicsであったと思うし、それは非常にうれしいことだ。

2011071820390001終演後の様子

2011071820380000セットリスト、ただしなぜかNano Mugenのやつ。



以下、この日のセットリスト。

20110/07/18 Manic Street Preachers @ 新宿Blaze setlists
1. Stay Beautiful
2. Your Love Alone Is Not Enough
3. (It's Not War) Just The End Of Love
4. Motorcycle Emptiness
5. Everything Must Go
6. Life Becoming A Landslide
7. You Stole The Sun From My Heart
8. Faster
9. Some Kind Of Nothingness
10. Ocean Spray
11. Slash 'n' Burn
12. If You Tolerate This Your Children Will Be Next
13. This Is Yesterday (Acoustic)
14. You Love Us
15. Postcards From A Young Man
16. My Little Empire
17. Motown Junk
18. Theme From M.A.S.H. (Suicide Is Painless)
19. A Design For Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/18

2010/11/27 Manic Street Preachers @ Yokohama Bay Hall

レポート書かなかったのでセットリストのみ。

2010/11/27 Manic Street Preachers @ Yokohama Bay Hall setlists
1. You Love Us
2. Your Love Alone Is Not Enough
3. Motorcycle Emptiness
(It's Not War) - Just The End Of Love
4. Jackie Collins Existential Question Time
5. Roses in the Hospital
6. This Is Yesterday
7. Everything Must Go
8. Some Kind Of Nothingness
9. You Stole The Sun From My Heart
10. Ocean Spray
11. La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)
12. Suicide is Painless (Theme from MASH)
13. Autumnsong
14. Motown Junk
15. If You Tolerate This Your Children Will Be Next
16. The Everlasting (Acoustic)
17. Faster
18. No Surface All Feeling
19. Golden Platitudes
20. Tsunami
21. A Design For Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

2007/08/12 Summer Sonic 07 Day2 @ Makuhari

今日も暑い。雨に降られるよりよっぽどましだが。
結局、今日も14時ころ会場入り。行きは東京駅から特急。やはり早い&楽。時間的には間に合ってたので、Enter Shikariを見に行ってもよかったんだが、SonicでBrett待ち。
で、今日のアクトは以下。

・Brett Anderson(Sonic):ソロアルバムとSuedeの曲を織り交ぜた構成。末期のSuede、Tearsと比較しても、正直今回のライブが一番よかったような気がする。すごくリラックスしているように見えたし。特に最後の”Trash”、”Beautiful One”、”Saturday Night”はよかった。それにしても、Brett体型変わんないな。
・Hot Chip(Dance):CDで聴くより全然よかった。ライブはいいだろうなと思っていたので、これがCDになってでてくるといいんだけど。
・Bright Eyes(Sonic):アルバムも好きなので、割と今回気になっていたバンド。アコギ一本だったりするんじゃないかと思っていたので、大構成でのステージにびっくり。休憩しながら聴いていたが、しっかり聴けるライブだった。
・Manic Street Preachers(Marine):今回はじめての野外(笑)。だいぶ風がでていたし、陽も陰ってきていたのでまだましだったけど。最初はアリーナへの入場の人の多さにいやになってスタンドへ。スタートは”You Love Us”。いやー、貫禄だった。アリーナでのライブも慣れてるし、今回サポートメンバー(ギター、キーボード&SAX)もいて、久しぶりに分厚い音でのManicsである。サポートメンバーってこれまで入れてなかったような気がするんだけど、音の面から考えると大正解だと思う。内容は新作と1st”Generation Terrorists”からの曲がほとんど。”Everything Must Go”や”Design For Life”という定番以外は、1stの曲が多かったのは一体なんだろう。今回のアルバムとの共通性の意味でもちょっとなぞ。”Stay Beautiful”、”Motown Junk”、”Little Baby Nothing”、そして最後の曲は”Motorcycle Emptiness”!いやいや、素晴らしいライブでした。というわけで、我慢できずに途中からアリーナへ移動。それにしても、アリーナの前のブロックまで行って、座っているのは一体なんだろうか。
・Cornelius(Sonic):逆周りでメッセに帰ってきて、さらなる遠さにいやになる。スタートからちょっと遅れて、会場入り。いや、初めてみたけど、映像と演奏力はすごいな。最近の作品は割りと音響中心のところがあるけど、さすがにライブは激しい。
・Unkle(Dance):生バンドにDJで、ボーカルがテープだったり、生声だったり。そういう意味では不思議なライブ。ま、形態が形態だけにこうなるんだろうけど。Corneliusが終わってから行ったから、やったかどうかわからんけど、Ian Brownもの(”Be There”、”Reign”)が聴きたかったかな。開き直って生ライブなんだろうけど、面白かった。
・Pet Shop Boys(Sonic):再度マリンスタジアムに戻る気がまったく起こらず、食事を食べながら、最初の方だけ。すごいパッケージングだな。疲れてたので、途中で帰ったけど、帰り際に通常のライトが取っ払われているのに気づく。そういえば、Corneliusの時も使ってなかったから、はずしたんだろうか。

今年のSummer Sonicはきっちりライブが見えました。Summer Sonicに望んでいるのはそれなので、よかったんじゃないだろうか。会場整備含めて、ようやくできあがったような気がする。
帰りも特急にぎりぎりで間に合った。

飯:
・崎陽軒のシウマイ弁当:行きの電車の中で食べる。先週の「浜ちゃんと(日テレの深夜番組)」で桜庭が食べていたのを見て、食べたかったので。
・タイラーメン:フェスでタイラーメンはいい。1回は食べる。
・カレー
・ハイネケン:Sonicステージの後ろにあるハイネケンブースは生ビール。素晴らしい、ていうか気づけよ、おれ。売り子のおねーちゃんがかわいかった。

以下、一応写真撮ったので、載せておきます。風景のみですので。

Nec_0011
Sonicステージ。Brettまちの時、撮影。


Nec_0009_2
Danceステージ入り口。


Nec_0007_2
マリンスタジアムへの移動中。まだまだ遠い。


Nec_0006
マリンスタジアムに到着。


Nec_0005_2
スタンドから。Manics待ちのとき撮影。


Nec_0004_2
Manics終わって、再度メッセへの途中で撮影。


Nec_0001_2
宴のあと。



追加:Brett Andersonのセットリスト
1. To The Winter
2. Love Is Dead
3. Dust And Rain
4. Everything Will Flow
5. Back To You
6. Can't Get Enough
7. Filmstar
8. Trash
9. Beautiful Ones
10. Saturday Night



追加:Manic Street Preachersのセットリスト
1.You Love Us
2.From Despair To Where
3.Your Love Alone Is Not Enough
4.Everything Must Go
5.Ocean Spray
6.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
7.Autumnsong
8.Stay Beautiful
9.Motown Junk
10.Design For Life
11.Little Baby Nothing
12.Imperial Bodybags
13.You Stole The Sun From My Heart
14.Motorcycle Emptiness

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/03

Manic Street Preachers/Send Away The Tigers

Manic Street Preachers/Send Away The Tigers
Manic Street Preachers/Send Away The Tigers

Manics、約3年ぶりのアルバム。
5月リリースなので、ちょっと時間がたってしまったが、なんかようやく書く気になれた1枚。というのは、非常に普通にRockしているのだ。そしてなんか明るい。そこに少し違和感があった。
個人的にはJamesのソロの続きのような感じである。
Summer Sonicで来日。ただ、扱いがあまりよくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

Nicky Wire/I Killed The Zeitgeist

Nicky Wire/I Killed The Zeitgeist

Nicky Wire/I Killed The Zeitgeist

ManicsのNicky Wire、初めてのソロアルバム。まさか、Manicsのメンバーがソロを作ると思ってなかったし、Nickyがアルバムを作るというのはさらに予想外だった。
音はこれも予想外だったが、folkyな感じ。いい味が出ている。JamesのソロがManicsとの共通性の方があったが、それよりもこちらの方が個人的に好印象だ。
Jamesと共にソロでの来日が予定されていたが、中止になってしまったのは、残念である。Manicsも稼働し始めるようなので、来年には新アルバムが聴けるのだろうか。Nickyいわく、「ジェームスは、俺がこんなこと言ったら嫌がるだろうけど、(新作は)ガンズ・アンド・ローゼズがプレイした『The White Album』(ビートルズ)って感じだ。ロックンロールが混じったピュアなメロディだよ。『Generation Terrorists』と『Everything Must Go』をミックスしたもの、それを狙ってるんだ」らしい。らしくていいんじゃないだろうか。

参照:「ニッキー、マニックスの新作について語る」(from BARKS)

| | コメント (1) | トラックバック (2)