2010/08/08

2010/08/01 Fuji Rock Festival 2010 Day3@苗場スキー場

サマソニ1日め終わってからというのも何だかなという気はするけど、フジロックです。
その前の週がバカみたいに暑かったのからの反動か、苗場の天気は基本曇り。涼しくてよかったんだけど、夜は雨に降られて、ポンチョを使う羽目に。
それでも去年行かなかった分もあってか、どうやら到着から飛ばし過ぎた感じ。ま、はしゃいでたということで(笑)。ただし、体力不足なのは否めないな。来年はこんなことないようにしないと。

-Ozomatli
さて、会場到着は14時前ころ。Ocean Colour Sceanはある意味予想通り間に合わず。グリーンのDONAVON FRANKENREITERを横目で見ながら、フィールドまで。Ozomatliが最初。あまりの人の多さにたじろぐ。会社の後輩の知り合いも同じことをツウィートしてたらしいので、考えることは皆同じなんだろう。しかし、もうフジ常連だね、Ozomatliは。

-Mallacan
終了後トイレ待ちで、オレンジコートへ。ちょうどの最中だったけど、これが意外とよかった!Ozomatliの後のラテンというのもあるかもしれないが、今回1番の拾いものでした。

-Foals
で、ホワイトステージのFoalsへ。ここも座って見ようとあえて後ろの方にいたにも関わらず、人の多さゆえに立って踊ることに。音は予想よりも骨太で驚く。なんかボーカルはCureのロバート・スミスを思い出したけど。Vampire Weekendは残念ながらパス。

-LCD Soundsystem
Foals後はさすがに疲れて、そして腹へって、ところ天国で食事。いよいよLCD Soundsystem。今回最も見たかったバンド。ファーストアルバムの時の来日以来のライブ。一曲めのUs v Themから最後のYearまで、とにかく素晴らしかった。これで最後なのは本当に惜しまれる。つうか、フルセットのライブがどうしても見たいぞ。Losing My Edge聴いてないぞ、今回は。

-Atoms For Peaces
終了後、トムヨークを見るためにグリーンステージへ。ここでもまた人の多さにたじろぐ。今回はトムの別の側面が見えたのが面白かった。だって、ヘアバンドにタンクトップのマッケンロースタイルだもの。あんな変な踊りも見たことないぞ。フリーのベースだなって思う部分も多々あれど、この音ならRadioheadが見たいというのが正直なところ。本編終了時にホワイトステージに移動。

-Ian Brown
Atoms For Peacesがおそらく2度目はなくとも、Ian Brownだもの。で、開始時は予想していたとおり、ホワイトに食われている感があったのも事実。で、やってくれました。1曲めからI Wanna Be Adored!これはIanのライブに来た人へのプレゼントでしょう。そして、最後にFool's Gold!
新作からの曲もよかった。Ianもやっぱりフルセットを観たい。
それにしてもIan、5回めのフジロックとは。毎回見てます。

-Massive Attack他、その後
Ianで燃え尽きた感があり、レッドマーキー前のOasisまで足を引きずりながら、歩く。通り際に見たMassive Attackはやばかった。そのまま酔いそうな感じになる。
Oasisで疲れを取るように食事。ちょっとMassive Attack見に戻ったけど、バテバテでゆっくりとホテルまで。温泉はいって寝ました。

次の日は10時くらいに越後湯沢駅につくと大混雑。やはり3日めの動員というか、トム・ヨークの力の大きさに納得。ちゃんと帰りのこと考えておかないとね。
さ、来年はちゃんと鍛えて行くぞ。

以下、セットリスト。

2010/08/01 LCD Soundsystem @ White Stage setlists
1. Us V Them
2. Drunk Girls
3. Pow Pow
4. Daft Punk Is Playing At My House
5. All My Friends
6. I Can Change
7. Tribulations
8. Movement
9. Yeah

2010/08/01 Ian Brown @ White Stage setlists
1. I Wanna Be Adored
2. Time Is My Everything
3. Crowning Of The Poor
4. Own Brain
5. Golden Gaze
6. Dolphins Were Monkeys
7. Longsight M13
8. Marathon Man
9. Sister Rose
10. F.E.A.R.
11. Stellify
12. Just Like You
13. Fools Gold

2010/08/01 Atoms For Peace @ Green Stage setlists
1. The Eraser
2. Analyse
3. The Clock
4. Black Swan
5. Skip Divided
6. Atoms For Peace
7. And It Rained All Night
8. Harrowdown Hill
9. Cymbal Rush
---
10. I Might Be Wrong
11. Give Up The Ghost
12. Videotape
---
13. Paperbag Writer
14. Judge, Jury and Executioner
15. Hollow Earth
16. Feeling Pulled Apart By Horses

2010/08/01 Foals @ White Stage setlists
1. Total Life Forever
2. Cassius
3. Miami
4. Red Socks Pugie
5. Balloons
6. The French Open
7. Spanish Sahara
8. Alabaster
9. Olympic Airways
10. Electric Bloom
11. Two Steps, Twice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

2008/7/26 Fuji Rock Festival '08 Day2 @ Naeba

えー、すいません。すっかりご無沙汰です。
仕事が忙しくなり、手が遠のいてしまいます。そんな中2年ぶりに行ってきました苗場まで。
最近はアーティストがSummer Sonicに持ってかれてるような気がしてますが、それでもFuji Rockはやっぱり楽しい!あの感じは都会では出せないよね、やっぱり。
ただし、今年は1日のみでの参戦。Primal ScreamとIan Brownがお目当て。

さて、相変わらず遅い時間に起きた関係で到着は16時前くらい(^^!
我ながら困ったことである。Hard-Fiは見たかったかな。
越後湯沢駅から会場に向かう途中に雨が降ったくらいで、雨に降られなかったのは幸い。天気が悪かったお陰でそれなりに涼しかったし。

この日に見たアクトと感想は以下のとおり。
・Asian Dub Foundation(Green):といってもステージ通過時に通ったのみ。なんかメンバーチェンジで遠のいた感じ。
・The Gribs(White):Zutons待ちのため、最後にちょっと見ただけ。うーん、今時のパンクだねえ。
・大道芸(ところ天国):隠れたFuji名物なんじゃなかろうか。また今年も楽しめた。
・The Zutons(White):今回の収穫だ。いやー、ライブもこんなにいいとは。曲もR&Bテイストばっちりで踊れるし。ここで踊るつもりなかったんだけど、思わず踊っちゃいました。地味な印象だったんだけど、客もいっぱい入っていたのがびっくり。
・Janet Klein(Orange Court):Zutonsが終わって、会場奥まで行っておこうと思ったので、Board WalkでOrange Courtまで。50'sのジャズというかスタンダードが繰り広げられていて、思わず足をとめちゃいました。お腹が空いていたのもあって、ここで食事。玉ねぎ辛かったけど、豚丼うまかった。おかげでTricky見逃したけど、Fuji Rockらしい時間を過ごせたかな。
・Primal Scream(Green):ギターが2本になってアルバム2枚目。前のライブが何となく音の薄さを感じたのと、ギター3本のままのアレンジにちょっと違和感があったんだけど、見事に学習効果を見せてくれたライブだった。スタートはNew Albumから"Can't Go Back"、そして"Dolls"。このバンドで素直にHyper Electric GarageでないScream Teamを見たいな、と思った通りの展開はうれしい。それが発揮されたのが、3曲目の"Miss Lucifer"じゃなかろうか。New Albumからの曲もちりばめ、"I Love To Hurt (You Love To Be Hurt)"ではCSSのLovefoxxも参加。前に見たときも思ったけど、すげえかわいらしい。Bobbyもノリノリだったし。最後は"Shoot Speed/Kill Light"、"Swastika Eyes"、"Rocks"、"Country Girl"、"Movin' On Up"(順番こんなじゃなかっただろうか)。あ、"I'm Losing More Than I'll Ever Have"やったな、めずらしく。最終日もあるからというのもあるだろうが、割とあっさり終了。次を考えるとすごく助かった。
・Ian Brown(Red Marquee):Primal Scream終了して、混雑しているところを急いでRed Marqueeへぎりぎり間に合う。いつものように"God Fatherのテーマ"で開始。1曲目はなんだ多分新作からの曲だが思いっきり地味に始まった。しかも前半はかなり抑えめの曲で前にFujiで見たときのように最後客がすごく少なくなるんじゃないかと心配したくらい。ま、次がUnderworldなので仕方がないか、と思いつつ、そんなに減らない状況の方にびっくりしたりも。"Golden Gaze"で盛り上がったのはうれしかったぞ。しかし、最後の最後までRosesの曲やらなかったので、このまま最後までソロ曲だけで突っ切るのかと思いきや、最後から2曲目で"Waterfall"!やっぱ盛り上がる。そして、"F.E.A.R."で終了。Red Marqueeのトリといえども、あんまりアンコールやらないステージなので、このまま終わるかと思いきや出て来てリクエストを取る!そして、"Resurrection"!今回はお祭りモードで楽しめました。

新潟方面で宿を取ったので、ここで移動。またもや大忙し。さすがに足が痛くなってました。
さて、次はSummer Sonic前のPaul Weller、そしてSummer Sonicだ。

(2008/7/29追加)

2008/7/26 Primal Scream at Green Stage Setlists
1.Can't Go Back
2.Dolls
3.Miss Lucifer
4.Jailbird
5.Beautiful Future
6.I'm Losing More Than I'll Ever Have
7.Suicide Bomb
8.I Love To Hurt (You Love To Be Hurt) w/Lovefoxx
9.Shoot Speed/Kill Light
10.Swastika Eyes
11.Rocks
12.Country Girl
13.Movin' On Up

(2008/7/31追加)
2008/7/26 Ian Brown at Red Marquee Setlists
1.Goodbye To The Broken
2.On Track
3.Street Children
4.Time Is My Everything
5.LoveBug
6.All Ablaze
7.Keep What You Got
8.Longsight M13
9.Dolphins Were Monkeys
10.Golden Gaze
11.Sister Rose
12.Waterfall
13.F.E.A.R.
(encore)
14.I Am The Resurrection

(2008/8/7追加)
2008/7/26 The Zutons at White Stage setlists
01. Zutons Fever
02. Don't Ever Think (Too Much)
03. Why Don't You Give Me Your Love?
04. What's Your Problem
05. Hello Conscience
06. Always Right Behind You
07. Pressure Point
08. Harder and Harder
09. Give Me A Reason
10. Valerie
11. You Will You Won't

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/04

Fuji Rock、2日めは40,000人!

2日めは40,000人だそうだ。そりゃ、あれだけ人もいるわな。
7/28(金)36,000人 7/29(土)40,000人 7/30(日)39,000人
延べ 131,000人

去年が、動員数125,000人/キャンプサイト利用者:16,000人/テント設置数:7,000張り(www.fujirockfestival.comより)だそうだから、さらに6,000人増か。その前までは100,000人がやっとなんだから、すごいね、やっぱり。
さすがに動員的にはいっぱいいっぱいだと思うんだが、来年は何か手を打ってくるんだろうか。

出典:10周年のFUJI ROCK FESTIVAL、天候に恵まれ無事終了!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/03

Fuji Rock Festival '06 Day3 (2006/7/30)

遅くなりました。Day 3です。
昨日の雨は夜には止んでいたとはいえ、多少の不安があった日曜日だったが、晴れ!!湯沢(宿泊は越後湯沢近辺)はちょっと暑いくらいだった。
11時くらいに宿を出て、いざバス乗り場へ。またしても、ここで大渋滞。バスに乗るまで1時間半である。待っている間に誰かが言っていたが、並ぶのに慣れた感すらある。それでも、うんざりはうんざり。もう少しバスの台数を増やしてもいいんじゃなかろうか。
会場に着いたのは14時ちょっと前くらい、今回の目的の一つであったrinôçérôseを見に、White Stageに急ぐ。ぎりぎりだ。

この日に見たのとコメントは以下のとおり。
・rinôçérôse(White):上でも書いたが、今回のFuji Rockで楽しみにしていたアクトのひとつ。土曜日に出演だったら、これに間に合うように行ったことだろう(笑)。1曲めは"Get Ready Now"でスタート、2曲目は"Bitch"(多分)。思ったよりもぜんぜんRockでびっくりした。がんがんギターが出てくる。元RideのMark Gardnerまで登場。1曲で終わりとは贅沢な。ビキニ姿の外人のねーちゃん含めてガンガンに盛り上がる。Whiteもいっぱいだ。終盤、iPod+iTunesのCM曲"Cubicle"。これが終わったら割りと多めのオーディエンスが会場を後にした。ま、しょうがないけど、なんだかなという気はした。内容は満足。単独で来日してもみたいくらい。あと、昔からだけど、Whiteはちょっと風の影響を受けすぎかな。後ろの方だと風で音が流される。
・酋長(ところ天国):大道芸。ファイヤーショーを見る。これまであまりちゃんと見たことがなかったが、面白かった。夜にOasisでもちらっとみたけど、細かいことをやるんであれば、昼間の方がいいね。
・Broken Social Scene(White):うしろの方でゆったり聴く。圧倒的な演奏力。すごい。
・うろうろした後、GreenでJason Mrazを聴きながら、昼寝。一日中はさすがに持ちません。
・The Raconteurs(Green):うぉっ。圧倒的だ。すごい。テンポラリーなバンドだから、と思ってたら、とんでもない。White Stripesとは違うが、いいステージだった。ただ、持ち曲数が少ないから時間が短くなるのは仕方がないわな。
・The Strokes(Green):初めてのStrokes。確か見る機会はあったはずなのに、何で見たことないんだろうな。もっと気難しいバンドだと思ってました。1曲目から"Juicebox"!アルバムに近い形で進んでいくのと、無理に曲を長くしないのはいいね。Is This ItやNew York City Copsのような1stの曲と比べると、最新作が彼らがライブをしていく上で必然的なものであったのだろうということを感じた。これでキラーチューンが生まれると本当にすごくなるんだけどな。
・Happy Mondays(Green):もっともっとぼろぼろでへろへろかと思ってました。ちゃんとしてるじゃん。Sean Riderはただの親父だったし、Bezも髪が白くなったけど、あのグルーヴは生き返った。1曲めの"Loose Fit"から最後の"24hour Party People"まで、これまでMondaysを聴いたことないだろうと思われる連中すら、踊りまくりである。新曲らしき曲もやった。今契約どうなってんだろうな、割と調子よさげなので、もったいない。
と思ったら、「ハッピー・マンデーズ、14年ぶりの新作を完成」だそうだ。リリースは未定みたいだけど、楽しみである。

終了後、昨日のようなことはごめんだったので、速攻でバス乗り場へ。今日は並ばずに乗れる。越後湯沢駅、難民が多数。最終に乗れなかったのだろうか。臨時電車が関東・関西方面に出たみたい。
翌日、昼ごろ東京帰還。なんだかんだ言っても、Fuji Rockは楽しい。

rinôçérôseのセットリストは以下(2006/8/16追加。taken from http://www.barks.jp/news/?id=1000026147)
01. Get Ready Now
02. Bitch
03. La Guitaristic House
04. Stop It
05. Fiction Dancer
06. Le Rock Summer
07. Music Kills Me
08. Cubicle
09. Funky Funky Music

The Raconteursのセットリストは以下(2006/8/16追加。taken from http://www.barks.jp/news/?id=1000026144)
01. Hands Outro
02. Intimate
03. Level
04. Steady, As She Goes
05. Together
06. It Ain't Easy (David Bowie Cover)
07. Bones
08. Bang Bang (Cher Cover)
09. Blue Veins

Strokesのセットリストは以下
01. Juicebox
02. The End Has No End
03. Red Light
04. The Modern Age
05. Heart In A Cage
06. Electricityscape
07. Is This It
08. Ize Of The World
09. Someday
10. Heard To Explain
11. 12:51
12. You Only Live Once
13. Last Nite
14. Ask Me Anything
15. Vision Of Division
16. Reptilia
(Encore)
17. New York City Cops
18. Take It Or Leave It

最後に今年のFuji Rockに対する総評を。
・前々から言われていることなんだけど、Fuji Rockは定着したんだと思う。だから、今回のような割と弱めのアクトでもあれだけの人を集めたんだろう。そして、新しい年代も増えているし、初めて来た人たちも多かったように思える。最初のころとは違って、ビニールの雨合羽ではない人たちも増えた。色々と慣れたんだろう。
・ちょっとアクトが弱い。いいところは全部Summer Sonicに持ってかれているような気がする。Field Of Heavenで見たアクトがないところにその層の薄さが出ているのではないだろうか。もうちょっとがんばれ。
・昨日の記事でも書いたが、人を入れすぎである。もしくは、入っているだけの人を維持できるだけのインフラがない。あるいは弱い。バスもそうだし、混みすぎている会場もしかり。終了時間後に普通に越後湯沢まで帰れないのはさすがにまずいだろう。

ま、それでも来年も行くんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

Fuji Rock Festival '06 Day2 (2006/7/29)

すでに終了して1日過ぎてしまっているが、とりあえず自分のためにも書いておこう。
最近は金曜日からというのはやはり時間的&体力的にちょっとつらく今年も2日目からスタート。楽しみは楽しみだったんだけど、直前になると割りといろいろな面倒がかかるので、ちょっと面倒くさくなったりして、結局苗場に入るのは夕方だったりするんだが、今年も越後湯沢駅に着いたのは17時ころ。って、遅すぎだ、とさすがに自分でも突っ込むくらい。着いた時点で雨。また、今年も雨である。確かこの日程にしたのは、晴れの率が高かったからだという話を以前に何かで読んだ気がするが、どうも雨にはたたられているようだ。日程変えるにも、他のフェスが増えすぎた関係でなかなか難しいだろうし。
雨の話を続けると、私が愛用しているのは青色のポンチョである。一番楽チンだし、ぬれる範囲も少なくて済むのが気に入っている。しかし、今年はビニールのレインコートを使っているやつがだいぶ少ないように思えた。大した進歩である。

さて、会場に入ったのは、18:30前くらいで、この日に見たのとコメントは以下のとおり。
・Sonic Youth(Green):ほとんど入場するのみに聴いたくらいなのだが、相変わらずSonic Youthである。ただ、Sonic Youthはやはり晴れの日に寝転がって聴くのが一番よい。逆に雨の中では、Foo Fightersかな。ま、1回目の印象が強いからかもしれんが。
・Junior Senior(Red Marquee):楽しい! Dance、Dance、Danceって感じ。ここも人があふれてる。
・電気グルーヴ(Green):うわ、人人人。ヘッドライナー以外でGreenでこんなに人があふれてるのをはじめて見た。ステージ前まで行くのが面倒だったのもあって、割と後ろで見る。電気って前に見た記憶がないので、初めてだと思うのだが、今回のセットは割りとムーディーな感じのセットではなかっただろうか。富士山で瀧が富士山のコスプレで登場。確か1回め以来のはずだ。
・Kula Shaker(Red Marquee):再結成したKula Shaker。新曲もかなりの数やったが、ちょっとつらい内容だった。近くまで行ってないので、はっきりとはわからないのだが、クリスピアン・ミルズは昔のままの容姿だったし、音もそんなに代わりがあるとは思えないけど、なんかちょっと古い。いいのは、やっぱり1stの曲だけなんだよな、残念。
・Red Hot Chili Peppers(Green):筋肉質が増えました!というようなライブ。すごい。Freaが乗りのりだった。Anthonyは声量が増えたような感じだ。Stadium Arcadiumがライブになるとこれほど力強いものになるとは思わなかった。まさに最強!である。

とにかく、人の多さにいやになった。特にレッチリ終わってから、越後湯沢行きバスに乗るまで、2時間半以上(バスに乗れたのは1:45)である。バスに乗れたからいいものの、2時で最終ですというのはいくらなんでもひどすぎないか。レッチリの動員力、というのもあるんだろうが、あまりにも入れすぎだろう。

以下、レッチリのセットリストとこの日の食事。Day 3は明日書く予定っす。

Red Hot Chili Peppers Setlists
01. Intro. - Can't Stop
02. Dani California
03. Scar Tissue
04. Charlie
05. Fortunes Faded
06. Readymade
07. Thraw Away Your Television
08. Snow (Hey Oh)
09. Me & My Friends
10. Wet Sand
11. Right On Time
12. How Deep is Your Love (John Frusciante)
13. Don't Forget Me
14. Tell Me Baby
15. Californication
16. By The Way
(Encore)
17. Give It Away

この日の飯
・チキンカレー
・牛串

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/30

Fuji Rock最終日

STROKES終わりました。あとはHAPPY MONDAYSだけです。グリーンステージ前でメール打ってます。写真は設営中の様子。っても解像度が低くてわからないとは思いますが・・・。細かい感想は帰ってから書きます。あと15分程で始まるのでこの辺で。人も集まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

Fuji Rock Festival 2005 Day 3

いやいや、雨でした。あんなに降ったのは個人的には多分第1回の天神山以来だな。最近めっきり雨男になっているが、それが今回もそのまま適用された感じ。
さて、今年ですが、見たアクトは以下の通り。
・くるり
・The Futureheads(ほんのちょっとだけ)
・Moby(ステージ通過)
・Boom Boom Satellites(最後の曲のみ)
・Mars Volta
・New Order
・Primal Scream

いつものことですが、ただまったりとしているだけの時間も多く、あんま見てません。今年はWhiteまでしか行けてないし。やっぱ、前日泊じゃないとだめだな。

さて、印象に残ったとこを。
・くるり
ついにGreenまで登り詰めたくるり。めでたい。
・Boom Boom Satellites
雨の中の最終曲だけだったが、すごかった。盛り上がりも、雨も、人の多さも。
・Mars Volta
あー、すげぇプログレ的だと思いながら、New Orderに行っちゃいました。
・New Order
すげぇよかった。前回のFuji Rockの時と比べても段違いのできだったんではないだろうか。さすが本国ではヘッドライナーばりばりなだけある。Kraftyを日本語でやったのには驚いたが、バーナード・サムナーの腹にもびっくり。Blue Mondayをヨーロッパのフェスでやらなかったという話が入っていただけに、アンコール最後の盛り上がりはすごかった。雨もやんでたしね。
・Primal Scream
新曲を4曲くらいやった。ライブの内容自体はガレージロック的な音の作り方をしていたのが、印象的だった。今回の内容から判断するに、次のアルバムは"Give Out But Don't Give Up"に近いものになるのではないだろうか。新曲の曲調もRock 'n' Rollぽいものが多かったし、Kill All Hippies/Swastica Eyes/Kowalski以外は効果音も抑えめだった。アンコール前の最後の曲が、Movin' On Upだったのもそれを思わせる。アンコールはJ Mascisも一緒に大R&R大会。最後はNo Funで締め。雨にはたたられたが、やっぱFujiは楽しいね。来年はちゃんと行くことにしよう。

 

NEC_0006Greenの奥のアーティストグッズ売り場付近より。雨はまだ降ってないが、曇り空。

 

 

 

NEC_0009New Order前のGreenのステージ。雨止んでます。

 

 

 

# おまけ:今年のFesめし

・台湾ラーメン(雨の中食べたけど、体があったまってうまかった。今年の1番) ・チキンシシカバブ ・Kid's Landのところのブルーベリーパン。大安売り100円也。 おなか空いてなかったので、あんま食べてません。

 

 

# 8/12 追記

Primal ScreamのセットリストはSMEのやってるBlogサイト(ここ)に出ました。新曲は3曲だったようで。

Primal Scream's Setlists(added 2005/12/24)

1. Country Girl *(New Track)
2.Accelerator
3.Miss Lucifer
4.Rise
5.Shoot Speed/Kill Light (dedicated to New Order)
6.Burning Wheel
7.Alright *(New Track)
8.Kill All Hippies
9.Cars*(New Track)
10.Detroit
11.Jailbird
12.Medication
13.City
14.Rocks
15.Kowalski
16.Swastika Eyes
17.Movin' On Up
encore
18.Skull X
19.Just Gimme Some Truth (John Lennon)
20.No Fun (The Stooges)

New Order Setlists(added 2005/12/24. from www.neworderonline.com)

1.Crystal
2.Regret
3.Love Vigilantes
4.Krafty(Partly in japanese)
5.Transmission
6.Atmosphere
7.Run Wild
8.Waiting For The Sirens' Call
9.True Faith
10.Bizarre Love Triangle
11.Love Will Tear Us Apart
12.Temptation
encore
13.Your Silent Face
14.She's Lost Control
15.Blue Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)