2010/03/23

2010/03/21 Bob Dylan @ Zepp Tokyo

いよいよ来たという感じのBob Dylan。すごい昔Tom Pettyと一緒に来た時以来。いつだと思って調べてみたら、1986/3/8の愛知県体育館。
とは言っても、いくら何でも5時スタートはいくら何でも早過ぎるだろう。こんなに早い時間、と言うか日が高いうちに青海地区に行ったのははじめてだ。家族ずれも多くてびっくりしたぞ。会場も予想通り年齢層が高い。
10分くらい遅れてスタート。1曲めから分からん(笑)。基本的には最新アルバムのディクシーランド調なのだが、アレンジ変えまくってるし、下手すると歌い方まで変えてるからということはあるんだが、曲わかんなかったけど、とにかく正直とんでもなく凄かったというのが正直なところ。日本ツアーでも毎回曲違うみたいだし、余裕でベストヒットツアーなんぞできるだけのキャリアもあるのに、恐ろしいほどの現役だ。アンコールの"Like A Rolling Stone"は合唱させることを拒否してるとしか思えないほどの歌い方だった。Mr. Tambourine Manは今回の来日で初めてだったはず。実際、MC一切なかったし、最後のアンコールの時のメンバー紹介くらい(笑)。最後は"All Along The Watchtower"。それにしてもすごいライブだった。また何年後かにBootlegシリーズで出るのかもしらんが、今のライブをライブ盤でしっかり聴きたい、そんなライブでした。
ギターがCharlie Sextonだったんだけど、あまり歓声起きなかったが結構意外。知らねーのかな、もう。
以下、セットリスト。

2010/03/21 Bob Dylan @ Zepp Tokyo
1. Watching The River Flow
2. Don't Think Twice, It's All Right
3. I'll Be Your Baby Tonight
4. Sugar Baby
5. Tweedle Dee & Tweedle Dum
6. Shelter From The Storm
7. Summer Days
8. Tryin' To Get To Heaven
9. Cold Irons Bound
10. Mr. Tambourine Man
11. Highway 61 Revisited
12. Not Dark Yet
13. Thunder On The Mountain
14. Ballad Of A Thin Man
(Encore)
15. Like A Rolling Stone
16. Jolene
17. All Along The Watchtower

(おまけ)
1986/03/08 Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers Setlists
1. Justine
2. Positively 4th Street
3. Clean-Cut Kid
4. I'll Remember You
5. Trust Yourself
6. That Lucky Old Sun
7. Masters Of War
8. It Ain't Me, Babe
9. To Ramona
10. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding)
11. I Forgot More Than You'll Ever Know
12. Just Like A Woman
13. I'm Moving On
14. Lenny Bruce
15. When The Night Comes Falling From The Sky
16. Lonesome Town (Baker Knight)
17. Ballad Of A Thin Man
18. Rainy Day Women # 12 & 35
19. Seeing The Real You At Last
20. Across The Borderline
21. Just Like Tom Thumb's Blues
22. I And I
23. Like A Rolling Stone
24. In The Garden
25. Blowin' In The Wind
26. Rock 'Em Dead
27. Sukiyaki
28. Knockin' On Heaven's Door

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

Bob Dylan / Together Through Life

Bob Dylan / Together Through Life
Bob Dylan / Together Through Life

3年ぶりスタジオ作としては33作目のアルバムだそうだ。しかし、UKでもUSでもチャート1位だ、と。いやいや、前作も確かに良かったし、今作も素晴らしい出来だが、ある意味なぜ今になってこれだけ売れるのか?
しかも、Londonで行われた新作発表記念ライブでは、今作からの曲を一曲もやらなかったらしい。いやいや、あまりにもらしくて笑うが。日本にも来ないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

Like A Rolling Stone/Bob Dylan

Bob Dylan/The Bootleg Series, Vol. 7: No Direction Home - The Soundtrack

Bob Dylan/The Bootleg Series, Vol. 7: No Direction Home - The Soundtrackより

BootlegシリーズもVol.7。まぁ、しかしよくもまぁこれだけいろんなものが出てくるものだと、感心させられる。今回のものは、映画のサントラでちょっと趣きが違うが、それでもここまで音源がきちんと残っていることはすごい。
ここでの"Like A Rolling Stone"は唯一"The Bootleg Series, Vol. 4: Bob Dylan Live, 1966: The "Royal Albert Hall Concert""で発表済みの既リリース音源だけど、スコセッシがこのやりとりを見て映画を作ることを決意したように、やはりインパクトとしては飛びぬけたものがある。

さて、自伝もリリースされていて、なかなか好評なようだが、まだ読めてない(ちなみに購入済みなんだけど...)。また、読んだら書評書く予定ですが、いつになるやら。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/03/29

Maggie's Farm(Live)/Bob Dylan

Bob Dylan:Hard Rain

Bob Dylan/Hard Rainより

Dylan史上最も激しいライブアルバムの中のすべてを位置付ける1曲目。同時期のライブといえば、Rolling Thunder Revueもリリースされたが、個人的にはこの曲のインパクトから2曲目の"One Too Many Mornings"へのながれとLay Lady Layがあるので、こちらの方は今でもたまに引っ張り出してくる1枚だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)