« Ray Davies with Metallica Live! | トップページ | Kinksの映画製作中 »

2009/11/11

2009/11/11 OHIO101 @ 新宿redcloth

僕にとって鈴木純也とは高校1年のとき休み時間になってはトイレでくる日もくる日も音楽の話をしていた同じラグビー部の友人である。当時から兄貴の影響でバンドをやってたけど、当時は聴いたこともなかった。で、その兄貴がフラカンの鈴木圭介だということもほんのついこないだまで知らなかった。当時は純也は猫背でパンク中心で、大学で東京に出てきた後は本当に15年以上お互いに行方しれずだった。
15年たったやつは猫背なのは変わってないがそのギターは本当に素晴らしいものになってた。個人的にこういうギターが弾けたらいいなと思ってた、そういうスタイル。かなりの苦労があったんだろうが、今でも続けている。そして、2枚目のアルバムが出た。こんなにうれしいことはない。
今回で3回目のライブだったが、小関氏の加入はやはり大きかったんだろう。音の重みだけでなく、勢いまでついたような気がする。なにより、いい意味で35歳を過ぎてからしか出せない音にもなったと思う。このまま快進撃をしてくれるといいんだが。アルバム聴いてあげてください。「陽のあたる場所へ」はOHIOがたどり着いた名曲です。

OHIO101/陽のあたる場所へ
OHIO101/陽のあたる場所へ


Img_0118
タワーレコード新宿店にて。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/46739116

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/11 OHIO101 @ 新宿redcloth:

コメント

コメントを書く