« Neil Young Archives Vol.1 1963-1972 | トップページ | 2009/08/09 SummerSonic 09 Day3 »

2009/06/29

2009/06/28 Soul Flower Union @ Liquidroom

会場に到着するまではずっと雨。梅雨時期のツアーらしい夏の新シングル「ルーシーの子供たち」発売記念ツアー最終日。今回客の入りがちょっと少ないかという感じもしたけど、よくよく考えてみれば毎年決まって年4回単独ツアーをちゃんとやる or できるバンドってやっぱ少ないんだと思う。
以下、感想をばたばたと。
・ギターが高木克に変わって初のライブだったけど、最初からロックバンドっぽくておどろいた。で、感想としては途中のMCで奥野さんが言ってたのとかぶるけど、Ron Woodみてぇ。日本人であんなにスライド弾く人って割りとめずらしいような気がするんだけど、オーなんかやっぱり変わってきてるぞという実感はあった。もっとこなれるとよくなるような気もしたのも事実。
・「ラヴィエベル」「月光ファンファーレ」でスタート。選曲は新曲含みだったけど、終わりに行くにしたがって、ベスト的に。しかし、最後の方の盛り上がりはさすが。
・ライブ全体としては、ソロが割りと多くとられたりとなんとなく実験的な印象。夏フェスに向かって試してる感が結構あったかも。
・時期的に追悼もので2曲(RCの僕の好きな先生とマイケルのHuman Nature)あり。Human Natureは歌うかと思ったので、びっくりしましたが。そういえば、オープニングも「金もうけのために生れたんじゃないぜ」「ABC」だし。
あー、しかし1日たったというのにまとまってないな。会場出たら、雨やんでました。

以下、セットリスト

1.ラヴィエベル
2.月光ファンファーレ
3.夏到来
4.棹を擦る男(Inst)
5.ルーシーの子どもたち
6.ぼくの好きな先生
7.ヒューマン・ネイチャー(Inst)
8.サヴァイヴァーズ・バンケット
9.うたは自由をめざす!
10.アクア・ヴィテ
11.秋田音頭
12.平和に生きる権利
13.霊柩車の窓から
14.殺人狂ルーレット
15.ロンドン・デリー
16.ホワイトハウスを爆撃(Inst)
17.潮の路
18.シンヤの祝福(Inst)
19.風の市
20.ブルー・マンデー・パレード
21.神頼みより安上がり
<Encore1>
22.満月の夕
<Encore2>
23.海行かば 山行かば 踊るかばね

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/45490305

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/06/28 Soul Flower Union @ Liquidroom:

コメント

コメントを書く