« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/29

John Lennon/Walls And Bridges

John Lennon/Walls And Bridges
John Lennon/Walls And Bridges

11月~12月にかけて、John Lennonの紙ジャケが出たわけだけど、結局全部買ってしまった。
値段だとか音源だとかいろいろ気に食わない部分はEMIだけにあるんだけど、このアルバムも例の変形ジャケットであるがために3000円とはどんなもんだろうか。
John Lennonのカタログの中で、唯一持っていなかったアルバムだけに、今回のリリースで買おうと思っていたものなんだけど、価格を見てちょっとあるわな、やっぱり。
"Menlove Avenue"でデモ音源は聴いていたので、曲自体は知っていたんだけど、アレンジの違いによる印象の違いは大きい。でも、やっぱりJohnのアルバムの中では名盤なのだろう。
あ、はやく紙ジャケボックスの応募しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

The Dead Trees/Fort Music EP

The Dead Trees/Fort Music EP
The Dead Trees/Fort Music EP

StrokesのマネージャーがプッシュしているUSインディーからの新人バンドのアルバムに先立つEP。
聴いていてPavementを思い出しました。
UKシーンは若者ばっかりだけど、それでは出せない音ではないだろうか。
アルバムも期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

Gossip/Live In Liverpool

Gossip/Live In Liverpool
Gossip/Live In Liverpool

いかん、すっかり間があいてしまった...。
メジャーデビューを果たしたGossipのライブ盤。プロデュースはリック・ルービン。
そこら中のコンビ盤にも収録されているだけに"Standing In The Way Of Control"も聴いていたし、雑誌などでもいろんなエピソードを見ていたから知っていたんだけど、この盤を聴くまで何の本質でもなかったことがわかった。
そもそも最近のネオ・レイヴの文脈の中にあるバンドだと思っていました、正直言って。
いやいやすごいっす、このボーカルは。そして、ライブは。
ギターもしくはベース、とドラムだけのすごくシンプルなバックなんだけど、すごく生生しさを強調してるような気がする。
限定販売というのがどうもよくわからないが、聴いてみる価値のあるアルバム。
こんなパワーを持った"Careless Whisper"はちょっと聴いたことがない。

以下は、そのライブ映像。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/01/03

Original Kinks再結成!?

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
さて、新年一発目ですが、Kinks再結成という話をRay Daviesがしたとのこと。
"Kinks set to reform"(Mirror.co.uk)

来年”Retrospective(回顧録)”という名のボックスセットをリリースして、それに合わせてオリジナルメンバー、つまりベースはPete Quaifeでツアーをするとのこと。ところが、Dave Daviesはこれに懐疑的というニュースが以下の形で出ている。
"Kinks Reunion To Happen When Pigs Fly"(Undercover.com.au)
Dave曰く、Mick Avoryのドラムがいやらしい。

これまでもこの手の話は結構出ているからどうなるかわからんが。ま、どうなることやら。Box Setは楽しみではあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)