« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/20

ゆらゆら帝国/空洞です

ゆらゆら帝国/空洞です
ゆらゆら帝国/空洞です

ゆらゆら帝国、2年ぶりとなる通算11枚目のアルバム。サイケデリックガレージという印象であったバンドがたどり着いたサイケデリックの傑作である。
正直あまり期待していなかったのだけど、このアルバムはすごい。「空洞」な内容と言っていたようだが、ここには音がぶち込まれている。日本のロックもここまでできるのだと、世界に見せたいアルバムのひとつである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/19

The Hives/The Black And White Album

The Hives/The Black And White Album
The Hives/The Black And White Album

Hives、3年ぶりのアルバム。これぞガレージロックという内容に仕上がっている。前作がどちらかというと派手なアメリカンロックという感じが強くてあまり面白くなかったので、今度は非常に聞き応えのある内容だ。
豪華なプロデューサー陣ということが先にニュースになっていて、どうなることかと思ったが、サウンドの洗練という部分にフォーカスされたことで、いい結果につながったのではないだろうか。来年はフェスにも来るだろうし、楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

David Bowie/Serious Moonlight

David Bowie/Serious Moonlight
David Bowie/Serious Moonlight

昨晩NHK-BS2でこれをやっていて、おもわず見てしまった。"Let's Dance"リリース後の83年のツアーのパッケージである。さすがにばか売れしはじめた頃のことであり、勢いのあるライブである。曲自体もこの時点でのベスト選曲でLet's Dance以降に偏ってなくてよい。
"Cracked Actor"や"Ashes To Ashes"での演劇ぽい演出も非常に80年代ぽいのが、ある意味Bowieのルックス含めて微笑ましいのだが、今になって思えば80年代って非常に楽天的でいい時代だったのかもしれない。当時はへどが出るほど嫌いだったし、音楽もろくでもなかったと思うんだけど、2000年も7年超えたこのでたらめな状況を考えるとまだまともだったのかもしれない。成長しないね、人類も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

Black Eyed Peas/Elephunk & Monkey Business

今更といっちゃ今更だし、似合わないっていえば似合わないんだが、Black Eyed Peasを聴いている。先鋭的なHip HopはともかくUSチャートに載るようなR&Bに関しては、ほとんど全くというほど聴かないし、実は今年Summer Sonicのヘッドライナーをやることによって初めて名前を知ったくらいである。(そもそもR&Bという位置づけでよいのかどうかも不明。)
ということで、Summer Sonicでライブも見てないし、音自体もまったく興味がなかったのに関わらず、昨日・今日の作業中のBGMはほとんどBlack Eyed Peasである。そもそものきっかけは今年の9月にSmap SmapにBlack Eyed Peasが出ていたのがそれ。Smap Smap自体も普段から見ているわけではなく、たまたま早く帰ったことで偶然見たのに近いんだけど、ここでやった"Where Is The Love?"(Elephunk収録)にやられたのが最初。曲自体の素晴らしさもそうだが、R&B系の人たちって、割とネェちゃんがどうのとかっていう歌詞が多いはずなんだけど、どう考えても人種差別や世界平和、当時(2004年)だと特にブッシュ大統領批判としてしか思えない内容にびっくりした。
で、アルバムを買ってみたわけである。"Where Is The Love?"が入っているElepunkはともかく、現時点での最新作である"Monkey Business"もついでに買ってみたわけだが、さすがに売れている音は違うというか、ソリッドというか音の作り方のモダンさとクオリティにこれまた驚かされてしまったわけだ。あ、Amazonでもこの2枚が一緒に買われている率が高いみたい...。
お気に入りはやはり"Where Is The Love?"、と"Monkey Business"からは1曲目の"Pump It"。この曲があったから"Monkey Business"も買ってしまったようなものだ。
テレビ朝日で少しだけやっていたSummer Sonicでのライブも見たが、見とけばよかったと後悔する内容。うーん、聴かず嫌いは恐ろしい...。

Black Eyed Peas/Elephunk
Black Eyed Peas/Elephunk


Black Eyed Peas/Monkey Business
Black Eyed Peas/Monkey Business

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

Mick Jagger / The Very Best Of Mick Jagger

Mick Jagger / The Very Best Of Mick Jagger
Mick Jagger / The Very Best Of Mick Jagger

どうしてもなぜ今リリースされるのかがよくわからないが、とにかくリリースされたMick Jagger初のベストアルバム。買ったけど当時あまりにもピンとこなくてほとんど聴いていなかった"Goddess In The Doorway"の曲が目立ってはいるような気がするんだが、"She's The Boss"以前の音源も結構含まれて、そういう意味ではソロキャリアが網羅されているといえる。
聴いているとMickの当たらし物好きというか、その時点でのはやりものをきちんと押さえてるなというのが非常によくわかる1枚。聴き所は、映画のサントラでしか今まで入ってなくてきちんと聴くのが初めてだった"Memo From Turner"、John Lennonプロデュースの"Too Many Cooks"といったところか。できれば、DVD付の国内盤を買った方がいいような気がする。いMickのこれまでのソロ活動を振り返るインタビューはやはり面白い。DVDはこれが一番お奨め。
それにしても"Primitive Cool"の扱いはなぜこんなに低いんだろうか。曲も"Let's Work"だけだし、ビデオも今見るとどうしてもちゃちい同曲のビデオのみ。実は一番聴いたアルバムだけになんとなく納得いかず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)