« The Kinks/Low Budget | トップページ | レコード会社はいらなくなる? »

2007/10/02

Radioheadの新作、これは高いのか安いのか?

突然だが、Radioheadの7枚目となる新作がリリースされるとのことだ。EMIとの契約が切れた今回どこからリリースされるのかと思ったら、とりあえず発表されたのはオンラインからの販売のみ。
ダウンロード版は早くも10/10からダウンロード可能、ディスク版(ディスクボックス)は12月3日くらいに発送とのこと。問題の価格だが、ダウンロード版は自分で決める形、ディスク版は40ポンドである。この形態をニュースで見たときに最初に思い出したのが、ダウンタウンの松本がライブをやった時に後から料金を徴収するシステム。ただ、今回は購入時に金額決定なので、これはこれで価格付けが難しい。それよりも中途半端なのが、ディスクボックス。現在のポンド高を考えると、40ポンド=約9000円である。いくらなんでもちと高い。ヴィニール盤も付いているらしいが、付いていないバージョンはリリースしないのだろうか。この形式でのリリースだと、日本のユーザは敷居が高すぎるような。サイトは英語のみだし。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/16639992

この記事へのトラックバック一覧です: Radioheadの新作、これは高いのか安いのか?:

» レディオヘッド新作『In Rainbows』 トラックバック Muse on Music.
突然のことに驚いてしまったが、レディオヘッドの新作『In Rainbows』が来週にも発売になるという。ただし、いまのところ、通常CDのリリースは無く、In Rainbowsの特設サイトからの「ダウンロード」か、「ダウンロード+DISKBOX」の購入のみとなる。 ↓ In Rainbowsの特設..... [続きを読む]

受信: 2007/10/06 02:22

コメント

コメントを書く