« Radioheadの新作、これは高いのか安いのか? | トップページ | Prince/Planet Earth »

2007/10/03

レコード会社はいらなくなる?

昨日書いたRadioheadのダウンロードの件、すごい反響である。通常のインターネット系のニュース記事で確認しただけでも次のような記事が出ている。
価格は購入者が決定:『レディオヘッド』の戦略は成功の模様(Wired News)
Radiohead の新作アルバム、値段を決めるのはあなた(Japan.Internet.com)

実際の購買行動としては、こんな感じで概ね良心的な状況のようだ。
レディオヘッド・ファン、良心的な価格でアルバムを購入(Barks)
どうもどうやら、EMIとも話し合いは継続中で通常フォーマットでの発売も検討しているらしいとのこと。

で、そんな中Charlatansのニューアルバムも無償ダウンロードでのリリースが発表された。
THE CHARLATANSがニュー・アルバムを無料ダウンロードでリリース(bounce.com)
アルバムのリリースは来年で、先行して10/22からシングルをリリースするとのこと。共に無償だ。

さて、Princeのアルバム無償配布から始まって、この流れは少なくともある程度の売上が他のところであっても確実に見込めるアーティストに関しては、レコード会社の存在がディストリビューションでさえ、不要になりつつあることを示しているように思える。レコード会社はこの流れが進んだ先のことをどうするつもりなんだろうか。Appleを目の敵にしてるどころの話ではないはずなんだけど...。

しかし、アラン・マッギーって今マネージャーをやってるんだな。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/16650537

この記事へのトラックバック一覧です: レコード会社はいらなくなる?:

コメント

コメントを書く