« Black Francis/Bluefinger | トップページ | Ray Davies、ニューアルバムリリース決定 »

2007/08/31

The Kinks/Phobia

The Kinks/Phobia
The Kinks/Phobia

1993年リリースの現時点でのKinksのスタジオ最終アルバム。リリースが発表された時にも書いたけど、アルバム評としてこれまでKinksをほとんど書いてこなかったので、書こうと思う。
今回の紙ジャケにボーナストラックとしてついている”Did Ya”がリリースされたのは91年。内ジャケに”もうすぐアルバムリリース”と書かれてあったのから、待つこと約2年。正直、満を持してのリリースだったと思う。Stonesも復活していたし、次はKinksみたいな流れで、Ray Daviesも考えていたんじゃなかろうか。レコードでいうと2枚組のボリュームで、まじで力が入ったリリースだった。ところが、売れなかったんだろうな。この後、アコースティックでのツアーをやって、Kinks自体フェードアウトしてしまったような感がある。しかも、レコーディングしたの、ほとんど91年だし、Sonyと何かもめたような気もする。それでも、Dave Daviesとの掛け合いもうれしい”Hatred(A Duet)”などいい曲も結構あるのに。
今回の紙ジャケで、ちょっと違和感を感じたのが、ジャケット。ま、スペイン盤はこの形でリリースされたのだろうが、もともとのリリースは上半身の部分で折り返しだったはずである。リマスターされていてよかったし、"Did Ya"のジャケット封入を含めて、Sonyの英断には拍手を送りたい。
9/5には遅れていたPye時代のアルバムもリリースされる。ここは楽しみにまとう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/16272209

この記事へのトラックバック一覧です: The Kinks/Phobia:

» は特にタイのイスラ トラックバック この判断により
国際 タヒチ カラフルフルーツ [続きを読む]

受信: 2007/08/31 11:53

コメント

コメントを書く