« 忌野清志郎/夢助 | トップページ | Jane's Addiction/Up From The Catacombs: The Best Of Jane's Addiction »

2006/11/07

The Who/Endless Wire

The Who/Endless Wire

The Who/Endless Wire

1ヶ月ぶりである。そして、The Whoの24年ぶりのアルバムである。
輸入盤(DVD付き)で買ったので、もう既に10回以上聴いている。なかなかどう書いていいかよくわからなかったし、今でもよくわからない。
どうでもいいところからいこう。まず、Amazon.co.jpのUS盤の曲名はむちゃくちゃである。あと、iTunesで読み込んだ時、Rockではなく、Bluesと表示された。なんだろうか、わからない。
さて、アルバムにいこう。スタートはBaba O'Rileyのシンセのイントロだ。で、割と前半は地味なイメージ。先行シングルにも入っていたSound Roundあたりからは、シングルの拡大バージョン。というか、Rock Operaである。CDというフォーマットが悪いのか、どうも一貫性を感じない。曲数が多いのだが、曲は短いので、割とあっさり終わる。
聴いているうちに、シングルの方向性を拡張したのがアルバムだと考えるのが正しいのではないかと思っているが、なぜにこういうフォーマットになったのかが、よくわからない。
UKではアルバムチャートの9位である。売れないと"Psychoderelict"の時のように、Peteがへそを曲げるに違いないので、売れ行きがよさそうなのは、いいことだ。ツアーも絶好調である。で、おまけのDVDに関しても書いておこう。

US盤にはLyonでのライブから5曲を収めたDVDが付いている(日本の初回盤は同じくLyonでの音源を7曲収録)。
ここにはStonesのような異常なまでの若さではなく、老いたPeteとRogerがいる。最後のWon't Get Fooled Againなんて、ぼろぼろだ。もうこのまま進むことを覚悟したんだろうな、きっと。死ぬまで、Whoをやり続けるのだろう。
どろどろのものを見せ続けて欲しい。恐らくは自分の行き先なのだから。Mick Jaggerのようにはいかないさ。
日本単独公演を待つ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/12593794

この記事へのトラックバック一覧です: The Who/Endless Wire:

» The Who「Endless Wire」 トラックバック Rock Junkheadz
「who,the」2006年発表の11th。「Baba O'Riley」ってこんな曲だったっけ?といきなりのあのイントロに思わず「Who's Next」を思い出したが列記とした24年振りの新作である。「It's Hard」で止まった時間を無理矢理21世紀... [続きを読む]

受信: 2007/01/02 18:49

コメント

コメントを書く