« Empire/Kasabian | トップページ | 来日記念盤を考える »

2006/08/16

Summer Sonic '06 Day 1

いきなり本題からはずれるが、先週末からMacのディスクは壊れるは、PCはWindowsをぶち壊すはで、修復にてんやわんやさせられた。同じ週に2つとも壊してしまったがために、大変な目にあった。ま、Windowsの方は人災だけど。そんな状態から何とか最低限の復旧をした上で、今年のSummer Sonic。
出かけようと思ったら、いきなりの激しい雷雨で出鼻をくじかれる。ぐだぐだしているうちに収まったので、出かけた。
今回のSummerSonicはなんと言ってもCharlatansである。前回にFujiに来た時は行けなかったし、(多分)その前の単独来日もチケット取ってたのに行きそこなった。去年も書いたような気がするが、SummerSonicってライブの集合体でしかないと思っているし、近い=安いということもあって若いのもいっぱいいるので、なんか面倒くさくなってくる部分もあるから、ま、好きなものだけ行くというのは個人的にはありなのだ。ということで、今年は1日めのみ参加。
Raptureはちょっと見たかったけど、結局着いたのは、Scritti Politti。うーん、人気がないなぁ。というより、知ってるやつはほとんどいないような感じすらあった。大勢座ってたし。会場に座ってるなら、どっか別の場所にいろよと言いたくなる。こういうところにも場所に遊びが少ないサマソニの欠点が出たか。
途中いったん抜けて腹もへったので、飯を食う。生ビールは相変わらずない。これも去年書いたが、缶ビールはさびしかろう。あと、ブースが企業ベースばっかり。そこら中にロゴは張ってあるし。ま、いいんだけど。

愚痴を書くといくらでもあるのだが、とにかくCharlatansに関して書く。素晴らしかった。最近のライブはDVDで見てたから知ってたけど、こんなにきちんとした音を聴かせてくれるとは思ってなかったので、うれしい誤算だった。もともとTimの声は太い方ではないので、前に見たときはちょっとつらそうな曲もあったけど、今ではすっかり貫禄である。N.Y.Cでスタート、2曲めでもうNorth Country Boy!! 最新アルバムと旧作がいい感じでMixされて演奏が進んでいく。意外だったのは、The Only One I Know! 懐かしかったなぁ。1時間のセットだったが、いいライブでした。もうすっかりベテランなんだね。年も取るはずである。
終了後は、Daft Punk待ちのやつらがなだれをうって入ってきたので、一旦出ようとしたおいらは逆流に耐えながらの状態だった。それにCharlatans知らずに来てたやつも多数だろう。ここはというところでどうも受けが悪かったし。なんだろうか、あれは一体。Daft Punkがどんだけ人気があるかしらんが、ちょっとマナーが悪すぎる。
そのDaftPunkはゆったりしてる間に入場制限がかかって、そのままFlaming Lipsへ。空いてたな、本当に。でも、すごくPeacefulな雰囲気で好きな人がいます!という感じでこちらもすごくよかった。風船飛ばしすぎだけど、演奏ちゃんとしてるしね。Charlatansもこういう雰囲気で見たかった。Lips終わりで、もう退場。どうせDaft Punk入場規制してたし。帰りは東京まで特急に乗って帰る。プラス500円。

総括。
Summer Sonic、来年もアクトしだい。ただし、特別なアクトでなければもういい。

The Charlatansのセットリストは以下(http://www.summersonic.com/06/report/より抜粋。原文から修正あり。曲順は正しく覚えているわけではないが、こんな感じだったと思う。)
01. N.Y.C
02. North Country Boy
03. Then
04. Muddy Ground
05. Weirdo
06. Feel The Pressure
07. Jesus Hairdo
08. One To Another
09. The Only One I Know
10. The Architect
11. You're So Pretty
12. Blackend Blue Eyes
13. My Beautiful Friend
14. How High
15. Sproston Green

飯:
・タコス:いつも会社の下で食ってるやつ。うまいんだけど、同じものはなぁ。
・ハイネケン缶:しつこい
・タイラーメン:辛くなかった。いまいち。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/11463301

この記事へのトラックバック一覧です: Summer Sonic '06 Day 1:

» online real estate school colorado トラックバック online real estate school colorado
estate home real sale vermont estate marketing phoenix real [続きを読む]

受信: 2006/08/18 19:13

コメント

flaming lipsは、サプライズだったんでしたっけ
また感想おば聞かせてください

投稿: seishi | 2006/08/21 13:51

>letit_bleedさん

こんにちは。
シャーラタンズ、夏フェス来てくれるならフジがいいなぁー、なんて私も思いました。今までシャーラタンズを観る機会に恵まれなかった私としては、来てくれるだけで十分ありがたい、贅沢は言ってられない…ということでしたけど。今年のサマソニ、去年と客層が変わったなーって感じがしましたね。

シャーラタンズは確かに露出少ないですね。=若い新規ファンが彼らを知る機会が少ないということになっちゃう気もします。控えめさが良いところなのかもしれないですが…。とりあえず、私の友人への布教(笑)は成功しました!

投稿: Timmy | 2006/08/19 13:28

> Timmyさん

コメントありがとうございます。
はじめまして。Timmyさんの記事を見て、あ、一緒のこと思った人はやっぱりいるんだなと、なんとなくほっとしました。
シャーラタンズはマッドチェスター以来のファンで、まさか生き残るとは思いませんでしたが、もう10年以上たってます。最近は露出も少なくなっているので、今回の来日を気に増えてくれるといいんですが...。フジでのMondaysの時と比べるとやっぱりちょっとサマソニはつらいっすね。

投稿: letit_bleed | 2006/08/18 20:02

こんばんは、はじめまして。
トラックバックありがとうございました!

サマソニでシャーラタンズ、ご覧になったんですね!
素晴らしかったですよね彼ら。。。あ、セットリスト、
やっぱりYou're so prettyのほうがMy Beautiful
Friendより先でしたかね。私も記事を書きながら、
そんな気もしたんですが…まぁいいか、と(笑)。

ダフト待ちには私も腹立ちましたー。ダフト待ち
してる間にシャーラタンズのファンになってしまった
のであれば許してやろう、みたいな(笑)。

投稿: Timmy | 2006/08/16 23:04

コメントを書く