« Stonesをやるべき理由 (The Rolling Stones/A Bigger Bang (3)) | トップページ | Let It Rain/Ok Go »

2005/09/06

Keithはバラード要員? (The Rolling Stones/A Bigger Bang (4))

今回のアルバムは書きたいことが山ほど出てくるなぁ。
今のところ、リリース後毎日聴いているが、まだあった。
今回、Keithがボーカルをとっているのは、9曲目の"This Place Is Empty"と最後の16曲目"Infamy"の2曲。両方ともバラードだ。さすがに絶妙な箇所でKeithのボーカル曲がはさまれているが、バラードばかりというのは少しさびしい。2曲とも、「らしい」曲で、締めにふさわしいのだが、そろそろR&Rを聴かせて欲しかったというもちょっとだけある。
ちなみにツアーではVoodoo Loungeからの"The Worst"(多分今のところ、唯一のVoodoo Loungeからの曲)と"Infamy"がKeithコーナー。こっちもバラードじゃないか。うーん。
Keith独特の味が強くバラードで出るのはわかっていて、Dirty Workの"Sleep Tonight"以来アルバムの重要な部分を占めているのもわかるが、次こそはというか日本公演ではR&Rをよろしく。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87410/5807001

この記事へのトラックバック一覧です: Keithはバラード要員? (The Rolling Stones/A Bigger Bang (4)):

» ツアー中の Rolling Stones、 Free CD によるニューオーリンズの救済支援 トラックバック ”Mind Resolve”
    November 25, 2005  http://ameblo.jp/badlife/entry-10006397131.html       このページからスタートして・・・     November 26, 2005  http://ameblo.jp/badlife/entry-10006494336.html ?     このページの内容で すっかり読者が引いてしまっ... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 07:03

コメント

> ジョニーサンダースさん

いつもありがとうございます。
確かにテレビで見ても、Mick/Keith/Charlieの化け物のような(笑)元気さと対照的にRonだけが普通に年をとっているようにしかみえないような気がしました。
確かにギターを聴いていても、Keith的なんですよね...。
アル中からは抜け出してるはずなんですけどね。

投稿: letit_bleed | 2005/09/11 22:16

しかしよく聴くと、どうも大半ギタープレイがキースのような気がしてきた。
そういえばTVで見たらミックがスライドギターを弾いてたりしたし・・・。
ロンウッドはもしかして「ビミョーな立場」なのかな?
特にサウンドメイキングに関しては。

投稿: ジョニーサンダス | 2005/09/07 07:22

きっとヤルでしょうR&Rを。
ストーンズは「プロのストーンズ」ですから。
希望は「ハッピー」かな?
今回はメンバーすべて「とんがってる」気がします。
ロンウッドはアル中から抜け出し冴えまくってるし・・・。

投稿: ジョニーサンダース | 2005/09/06 07:50

コメントを書く